サインに従うだけのFXツールよりも使えるFXツールとは






2017年06月12日(Mon)
サインに従うだけのFXツールよりも使えるFXツールとは
サインに従うだけのFXツールという売り文句で販売されているFXツールが大変多い中で、それだけではなく相場の状況を把握することができて、

エントリーチャンスやリスクの状況が自分でも判定できるような高性能な、判定のためのFXチャートシステムというのは実は最も実戦で使えるFXチャートシステムと言えるのではないかと思えてくるのが、「メテオチャート」と存じます。

メテオチャートについての評価やレビューブログはたくさんございますが、しかし実際にトレードしてみなければ、このメテオチャートを使うメリットについてなかなか伝わらないと思ったため、

メテオチャート検証実践レビュー「なぜFX初心者が相場を読めるようになるのか」buchujp動画

こちらを作成してみた次第でございます。



自分は>恋スキャFXビクトリーDX検証評価レビューというところから本格的なFX人生が始まっているタイプのトレーダーでございまして、今でこそ専業トレーダーをやっておりますが、

裁量トレードというものが最も望ましいと言う持論を持つ反面、効率が挙げられてときには主観的な思い込みや間違った見方を修正するという意味合いでは、 FXツールやチャートシステムなどは活用する価値もあるのではないかとも現在は思っている次第です。

ですので、「メテオチャート −デイトレードプレミアム」のレビューと酒巻式の仕組み暴露しているのも、これからFXを勉強しながら効率を上げつつ利益を求めていくという志のトレーダー様に少しでもお役に立てればなぁと思ったというところもございます。


サインを見てトレードするだけのトレードというのは、実際のところ永遠に続けられるものだろうかと思う次第で、やはり長くやり続けるためには結局のところ、相場認識やチャートを見て今何をするべきかというところが自分自身で判断できなくては、継続的なFXの利益は望めないのではないかともも次第です。

メテオチャートというシステムはそのところを踏まえたチャートシステムなのではと自分を評価しており、実戦で使い続けることも可能なFXチャートシステムという感じがしており、自分自身も現在いろいろなチャートを並べて比較しながら使ってみております。

おそらく今年以降は、このメテオチャート−デイトレードプレミアムの注目度もますます上がるのでは無いかと想像するところです。



   


buchujpの自由文言1


buchujpの自由文言2

カレンダ
2017年6月
       
12
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ
2009年 (10)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2011年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (1)
2012年 (15)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (5)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (13)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2015年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (2)
2016年 (20)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (4)
1月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:7
累計:141,316