国際結婚のオモシロ生活 - 2012/11

buchujpについて




2012年11月12日(Mon)▲ページの先頭へ
ゴルスパFXで勝てない理由を集めて解消法を考えた
ゴルスパFXを使い始めたFX初心者トレーダーの購入者の感想を集めて、ゴルスパFX開発者のイサム先生のわかりやすいロジック提供があるにもかかわらず、等しく勝てないトレーダーがたくさんいる理由を、

実際のゴルスパFXチャートに当てはめて動画で解説しているサイトが下記のサイトですが、

読者様からゴルスパFXと恋スキャFXを合わせてトレードのご質問の件


一番多い意見は、やはり売買サインに従うだけで勝てそうなのですが、実際はそうでもないという意見。

これは、半分当たっていますが、その理由の内訳を見ますと結局はダマシのサインも含めて裁量判断せずにトレードしてしまっているという部分です。

ゴルスパFXのダマシを回避する方法は、その一つに、そもそもダマシが起こりやすい相場形状の時はエントリーせずポジション建てを見送るということです。

ゴルスパFXは当然トレンドフォロー型のトレードスタイルですから、順張りでどこまで利益を多く獲れるかということを考えますと、当たり前ですがレンジ相場の時は、順張りロジックは反対に負けパターンにつながりやすくなります。

ですので、ゴルスパFXの矢印サインが出現した場面での相場形状をしっかり確かめるということと、複数の時間足で方向とサインの方向が同じかどうかを見ていくというのも有効です。

これは、ゴルスパFXに合わせて使う場合の恋スキャFXのダマシを減らす方法にも有効なことですが、恋スキャFXの場合は今度はレンジ相場でロジックが有効になるものですから、ゴルスパFXとは反対の相場形状で裁量トレードをしていくイメージです。


そんなことからも、ゴルスパFXを即戦力にしたい方の多くが恋スキャFXロジックをゴルスパFXチャートに入れてトレードしているトレーダーが多いということではないかと思います。

もちろん、私もそうしております。

方向感のない時と、方向がはっきりわかるとき、この二つを使い分ければそう簡単に負けてしまうということは減ると思います。





   


buchujpの自由文言1


buchujpの自由文言2

カレンダ
2012年11月
       
 

アーカイブ
2009年 (10)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2011年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (1)
2012年 (15)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (5)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (13)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2015年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (2)
2016年 (20)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (9)
1月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:2
昨日:23
累計:175,596