国際結婚のオモシロ生活 - 2013

buchujpについて




2013年12月29日(Sun)▲ページの先頭へ
裁量トレーダー独立してFXで生計を立てるのにどれくらいの時間がかかるか
いよいよ年度が替わって為替相場も2014年はまた新しい局面となり変化していく予感ですね。

自動売買系のプログラムなどは変化する相場に対応できないものは終了か入れ替えという形になるでしょうが、

裁量トレーダーでは、相場が変わってもチャートを見て判断するテクニカル分析などは不変なものが多いですので、そのことに気が付いたトレーダー様が、2014年こそは

裁量技術の基礎をしっかり勉強して日々変化する相場に対応できる技術で継続的に利益を得るということを本気で考えている方が多いように思えます。

この傾向は年々高まって言えると感じますが、



裁量トレードを勉強するのには時間がかかるようで、結局は一番利益を得るのが早いという感じですね。


その為のFX教材が2013年後半には素晴らしいものが結構たくさん登場しました。


TURBO FXというのが自動的に売買サインを矢印でチャートに表示する、一見自動任せのFX商材と思いきや、

販売者の意図は、TURBO FXで自動サインで利益を得ながら裁量を勉強してもらいたいというコンセプトで、


当然のことながら、自動でサインを出すものは、ロジックがあっても機械的にロジック合致でサインを出しますので、必ず弱点はあります。

それも販売者は当然理解していて、


TURBO FXのデメリット弱点を裁量トレードでカバーしたり、またロジックを開示しているため、ロジックにそぐわない相場に対して見送るというのも裁量技術ですから、

使い方次第で本当に勉強になるチャートという印象です。




裁量を勉強する注目している教材としては「秋田式トレーダー育成プログラム」「FXの黄金律DVD」も検証しながら実践中ですが、


専業トレーダーへの道は以外にも近いという感じがしてます。

仲間の専業トレーダーも、だんだん勝てるようになったという感じの方よりも、ある日突然勝てるようになったというか、何かが分かった、というトレーダーが私の周りには多いです。


2014年は利益を確実に狙ってFXを楽しみたいですね。



2013年11月29日(Fri)▲ページの先頭へ
恋スキャFXが3周年記念に突入しても実践検証を続けていますよ・・・
恋スキャFXが3年経過してどうなったかと言いますと、爆発的に増えた購入ユーザーからの声を拾い上げて提供教材内容を見直し、FXに対してどんなことで困っているのか、実践で分からないことはどんなことかなど、

着実に現場の声をFX教材としての内容に反映させ続けた結果、他のFX教材を寄せ付けないほどの、実践に沿った現場目線のFX教材へと進化してきたと言えるのではないかと感じています。


★3周年記念キャンペーン中の恋スキャFXビクトリーDX公式サイト




現在でも恋スキャFXの実践検証を繰り返していますが、この3年の間で私は専業トレーダーへと転身してトレードのベースは現在、恋スキャFXビクトリーDXを自分流にアレンジしたトレード手法となっています。


⇒ローソク足だけで恋スキャFX?恋スキャFXビクトリーDXキャンペンと特典プレゼント限定追加の件



充実した内容から、現在の価値は発売された3年前に比べて何倍もの価値に膨らんだのではないでしょうか。


そのことからも、恋スキャFXでFXの勉強をもう一度しっかりやり直して、勝ち癖をつけるべくロジックと裁量をFX-jin先生の教材から学び直そうという方も増えていると思います。


その結果が、現在の人気FX教材としてランキング上位に位置していることからもうかがい知れます。



3周年記念の特典もございますので、このタイミングをFXを見直すチャンスととらえて検討されてみてはいかがでしょうか。






2013年11月07日(Thu)▲ページの先頭へ
恋スキャFXビクトリーDXで利益を2倍とる手法の件
FXをこれから始めるという方のほとんどの方が魅力を感じると言われる「スキャルピングトレード」ですが、恋スキャFXビクトリーDXという今ではもうご存じない方はいないというくらい超有名になったFXトレード手法も、基本はスキャルピング手法なのですが、


「恋スキャFXビクトリーDX 」で利益を2倍とる実践検証トレード手法が面白いのでもしもご興味がある方はご覧くださいませ。


FXをどうやって始めたら良いのか始め方がわからないという方には、まずは恋スキャFXビクトリーDXを基本にお勧めしているFX教材でございますが、

もしも裁量トレードをベースにちゃんと基本からFXを勉強して、ギャンブル的なトレードではなくて危険なトレードは避けてしっかり利益を出し続けられるようなトレーダー、またはFX専業トレーダーを目指すような方にも恋スキャFXビクトリーDX手法がオススメと思いますが、



やはりすべてのベースになってるのは「ライントレード」が基本になるかと思います。裁量やるのだってどうしても必要な技術は、トレードするチャートに抵抗やトレンドラインを−ことでテクニカル分析がある程度できるスキルというのは、 「負けない」という大前提を支えるのに必要だと感じています。


私が専業トレーダーなるまでには、チャートの節目にあたるところにラインを引いて、レジスタンスやサポートラインとして有効に機能するかどうか、見極めていくというスキルは必須項目だと思い紙に印刷したり、過去チャート検証などから検証し続けました。


現在では、 検証しながら「トレンドラインPro 」という自動で抵抗線とトレンドラインを正確に引いてくれるという優れたチャートシステムがございまして、最近ではこのチャートを活用していますが、


トレンドが発生した場面で「北田式夢資金FX 」ロジックとの相性が良いことから組み合わせて使うことも多いです。



そういっても、基本はFX有料おすすめ教材の恋スキャFXビクトリーDXがいちばん多いので、セールスページにあるようにレンジ相場で機能することが多いと思いますが、それでも私の得意とするチャート形状は、やはりトレンドが発生した場面でも恋スキャFXビクトリーDXトレード手法を使うことです。



⇒恋スキャFXビクトリーDX公式お申し込みと詳細ページはこちらからどうぞ








代表的な最近の最新FX教材を挙げてみましたが、これらのトレード手法は基本に忠実にFX初心者も再現可能なお勧め教材でございますのでご参考になれば幸いでございます。





   


buchujpの自由文言1


buchujpの自由文言2

カレンダ
2013年12月
       

アーカイブ
2009年 (10)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2011年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (1)
2012年 (15)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (5)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (13)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2015年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (2)
2016年 (20)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (11)
1月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:206
昨日:8
累計:192,959