国際結婚のオモシロ生活 - 2014/09

buchujpについて




2014年09月20日(Sat)▲ページの先頭へ
9月の相場が大きく動きましてトレード手法の選択をどうするか
今年前半のレンジ性向の強いボラティリティの低い相場から一転、後半はドル円の急騰となりどの通貨ペアも大きく値動きしている状況になりましたね。

スイングトレーダーにとっては利益教授の確率の高いやりやすい相場になったと存じますが、トレンドの方向が明確になったことで、スキャルパーもデイトレーダーも順張りタイプのロジックの安全性がより高まったという感じが致します。

ドル円の一時109円というプライスも、緩やかなトレンドになりつつありますが、上値もまだ余地があると言われるように、押し目を付けながらまた上昇するのか慎重に監視していきたいところですね。

この強いトレンドの後の調整局面というのは実はなかなかトレードの難しさもあると思うのですが、利益バランスを考えますと、長期保有ポジションはいったん利確するのか、それとも継続するのかという選択も検討する場面になるかもしれません。


デイトレーダーの自分としては、スキャルピングに近い超短期売買で資金効率を目指していこうという方針ですが、

FX専業トレーダーとしては大負けや勝てないトレードで資金を失うわけにはいきませんので、いつものスタイルやリズムを崩さないよう、ローソク足の勢いにつられて飛び乗ったりなどせぬよう、精神的にも慎重になっているところです。



日頃メインで使っているトレード手法は恋スキャFXのスキャル手法をデイトレでアレンジしてトレードしている自分ですが、


今の相場でチャンスもかなりあります。でもやはり、良い形状になるまで待てるかというところが決め手になるのかなという感じですね。



殿堂入り恋スキャFXとFXライントレードマスタースクールの組み合わせで勝率アップになるか?の巻

こちらで、FOMC後の落ち着いたところを狙ったトレード動画を収録していています。





自分のイチバン得意な鉄板トレード手法が恋スキャFXビクトリーDXで検証トレードもずっと5年間続けて参りましたので、これがいつしか勝ちパターンの自分の代表スタイルになってしまったという感じですが、今となっては感謝している方法です。




今後のドル円の動きについても、相場予想よりはこの恋スキャFXロジックアレンジ版で、相場の値動きの方向へただひたすらついていくというトレードに徹していくのが、自分としてはトータル利益がプラスで安全に終われるのではと、チキン精神で今後も取り組んでいこうと思っているところです。


●恋スキャFXビクトリーDX完全版公式セールスサイトはコチラから見られます










   


buchujpの自由文言1


buchujpの自由文言2

カレンダ
2014年9月
 
       

アーカイブ
2009年 (10)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2011年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (1)
2012年 (15)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (5)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (13)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2015年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (2)
2016年 (20)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (11)
1月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:762
昨日:969
累計:191,196