国際結婚のオモシロ生活 - 2015

buchujpについて




2015年12月17日(Thu)▲ページの先頭へ
アメリカの利上げ大転換でFXトレード手法もどんな対象を?
為替相場も0年の12月には無いあわただしい動きでして、 FXトレーダーは特に個人トレーダー様は今までの12月とは違う積極的なトレードされている方も多いのでは無いかと想像します。

自分自身もこの12月というもの、トレンドが起こりやすい状況を捉えようとトレードロジックを1部変更して自分の負けない性格を押し殺して、トレンドを追随するタイプのトレードロジックにややシフトでございます。


せっかく「デイトレMAX」を勉強検証したら専業トレーダーを目指す工夫をの巻で実践しているようなデイトレMAXの短期デイトレードスパンあたりがちょうど自分には心地よいといいますか、無理のない損小利大トレードができるロジックではないかと考えており、


短い利幅とそれに対してついつい損切り幅が大きくなってしまいがちな、FXで利益を残せない最悪な理由をひっくり返せ「デイトレMAX」と平均足トレードロジックを実践検証も合わせて継続しつつ自分のトレードを見直している所です。




米国の利上げが日本時間の17日未明にfrbイエレン議長から発表というのを受けまして、この後の展開については12月のやや薄商いの相場状況では激しい動きがところどころ起こるかもしれないという想定を考えつつ、


短期中期のトレンドをなんとか日頃の平均足トレードと、デイトレMAXの組み合わせを持って利益にできるところは頑張らなければと思っている所です。


またトレンドは簡単に転換する可能性もありますが、

トレンド転換の判断を「FXライントレードマスタースクール」のライントレード手法で実践検証のようにテクニカル分析のベースをライントレードで考えて、 12月の相場でテクニカルが機能しているところをなるべく重点的に慎重に見つけてトレードするというチキンさも必要かもしれませんね。



なる出来その都度相場に合わせたテクニカル手法で今年最後の月を乗り越えたいと頑張りたい所存。







2015年12月03日(Thu)▲ページの先頭へ
ドラゴンストラテジーFXの多角的評価について
ドラゴンストラテジーFXというFXツールの評価については、単純にドラストFXのロジックが優れているかなどの点についての評価以外に、やはり自分自身のトレードスタイルをドラストFXチャートで表現できるかどうかという点でも考えてみた方が実際のトレードで使用ができるか、実用的かという視点で見ることができるのでは無いかと思う次第です。

ドラゴンストラテジーFX検証実践で自分が役立つと感じる評価とFX初心者にとっての実際という形で自分の別のトレード手法をとっラストFXのトレードで決済の部分で実践してみていますが、


6結ドラゴンバンドというユニークなチャートのおかげで、またドラゴンメーターというものも含めましてトレンドの方向感が非常につかみやすいため、 FX初心者様でもドラストFXの5分足チャート1つを見て全体のトレンド方向を掴むことができるのではないかと感じますし、


エントリーのチャンス判断はこれらの指標にプラスしてドラゴン・ストラテジーFX FXの売買サインを参考としてエントリーをすることで、その後はもちろんドラストFXのロジック通りに決裁者もよろしいですし、


ドラゴン・ストラテジーFX検証実践で負けをなくして利益を伸ばす「トレーリング」手法という形で一般的なトレーダー様もよく用いると思われる王道手法を使ってみるのもまたよろしいのではないかと思う次第です。


ドラゴン1デジFXのローソク足は通常のローソク足ではなく、平均足を使っているためトレンド方向がわかり易いということもありますが、例えばここに単純に動平均線のパラメーター設定1にした、ローソク足の終値ベースのラインが見えるようにすれば、通常のテクニカル分析も充分できるのでは無いかと言う気がいたします。



長く売れ続けているドラゴンストラテジーFXも度々愛用している自分でございますが、さらに今年発売の新しいFXのチャートでどれが人気だったかと考えますと、その意味ではFXトレンドグライダーに非常に初心者様に印字が詰まったのでは無いかと思っ次第。


FXトレンドグライダーに恋スキャFX、レイヤートレードという組わせで検証実践トレード動画では、チャート上で自分の好きな恋スキャFXというロジック、レイヤートレードというサポレジラインやトレンドラインを引く形でエントリーチャンスと決済ラインを割り出す手法ですが、


先ほどのドラスFX同じく、チャート上で自分のトレード手法を実践できるというのは応用も広がりますし、長く使い続けるられるチャートという意味で投資価値もあるのではという感じですね。










2015年11月19日(Thu)▲ページの先頭へ
Platinum TURBO FXを普通にレビューしてもしかたがないので最新情報
FXツール花盛りの2015年でございますが、現在ロングヒット中のplatinum TURBO FXもなかなか自分としてを手放せない突出して役に立つ部類に入るFXツールという評価をしています。

その理由がやはりチャートの調整が細かく相場に合わせて切り替えられているというところにつけると思いますが、通常は自分でチャートのチューニングをするなどというのはあまり現実的ではなく、

その難しいところをplatinum TURBO FXの購入者ページの方で検証データとともに根拠を添えて配布されており、メタトレーダーチャートに簡単に切り替えることができるため、これほどまでに勝率にこだわって相場に合わせて続けているFXツールだからこそ、

自分も安心してplatinum TURBO FXを使い続けられるというと頃が正直な理由です。


PLATINUM TURBO FX勝てるチャートへ検証実践トレード実況中動画のレビュー中ではこのチャートのチューニングについて少し触れています。


今までのFXツール販売会社にはとても真似ができないほどのクオリティーでサポートされていると私は感じておりまして、開発者の石塚さんとも会ったことがありますが、誠実に真摯にツールのサポートについて話されているのはとても印象的でした。


PLATINUM TURBO FXのデメリットを克服する最新情報と実践検証トレード実況ココがスゴイ



自分はplatinum TURBO FXを推奨以外の通貨ペアでも日ごろから使っていますため、複数の通貨ペアで効率よくが最も勝てそうな通貨ペアを選択するためにはチャートの形状が美しいということがや張り前提条件になってくるという基本あるため、トレンドラインProというものを使用していますがこれもやはりツールでございます。


トレンドラインProで複数通貨ペア監視と評価検証にもお薦めです実践中動画アップしておりますが、以前のツール否定派の自分からかなり心境変化しまして現在は積極的に使っている自分がおります。






2015年11月08日(Sun)▲ページの先頭へ
FXで生活ができるまでどれぐらいの時間がかかるのか
素朴な疑問といますか関心事の1つにもしFXを始めたとしてFXで生活ができるまでどれぐらいの時間がかかるのかと考えたくもなります。


自分もFXを始めるときにはすでに会社を退職して独立していたため、 FXというものが自分のような一般個人にも為替から収益を得るという方法として成立するということに気が付きまして、

すぐにでもFXで収入が得られるのであればそれに賭けてみたいという甘い気分にもなったのは覚えています。


本当に寝食を忘れて数日間徹夜というくらいのFXの勉強に没頭した初期の頃には、だんだんとFXで利益を上げ続けるのはそんなに簡単なことではないと言うこともわかり、

勝ったり負けたりというのが普通で、安定したというよりも継続的に利益を上げ続けるためにはやはり本腰を入れた勉強というのはどうしても主張だと思いますし、裁量勉強というのは欠かせないものだとも思いました。


FX専業トレーダーの家庭生活に潜むストレス離婚の危機か!何が問題かを考えてみると、経済的な不安や時間的な拘束されるというところではもしかするとサラリーマン以上に辛いものが初期の勉強段階ではあるかもしれません。


自分の場合はむしろ時間的な余裕を作らなければ、何のために家族とともに自宅で仕事してるのかというようなことも考えるるに至り、裁量を主体にしながらもFXツールで実際に役立つそうなものは取り入れるという形に合って参りました。


FXスキャル・パーフェクトシグナル再販売開始!実践失敗トレード実況動画では最新の高性能FXツールを試していますが、このなものは現実問題としてサラリーマンとFXを両立させる専業トレーダーとして効率を図るためには必要なものというか道具といえるかもしれません。





■FXスキャル・パーフェクトシグナルとは




また本格的にFXを勉強するとしても、チャートが読めるようになるという必要もございますが、あらゆる方法や手段を駆使してショートカットができるようであればFXツールや、 FXチャートの類もうまく活用するというのは決して悪いことではないとではという考え方もしています。



特にFXトレンドぐらいだと言う最新式のFXチャートについては、自分も実戦で継続して使ってるところですが、 FXをこれから始める方においてもお勧めでございます。


FXトレンドグライダー鉄板トレード手法検証「勝手企画第3弾」もう負けは無い後は利益を伸ばす実践というユニークな企画で記事をアップしていました。


専業トレーダーとしてFXを堅実に攻略しながら収入的な心の余裕が出来ますと、それ自体かなりのストレス解消になりますし、将来の選択肢や計画幅ができるのも間違いないのではと個人的に思っています。

















2015年10月27日(Tue)▲ページの先頭へ
プロの相場の見方でトレードができる「 Flash Zone FX 」のレビューの件
プロトレーダーの相場の見方と個人トレーダーの相場の見方はやはり場合によっては、真逆の見方になっていることがあるのだなぁと改めて感じることができた「 Flash Zone FX 」でございます。

相場の見方にもいろいろあると存じますが、テクニカル的にエントリーチャンスと利益確定のポイントなどを探すというのは当然定石でございますが、

もう一つ別の見方としまして、

9割のトレーダーが負けトレードになっているところは1割のトレーダーの勝ちトレードのところという見方は、今までその様な見方で相場を真剣に見たことがなかった自分としましては、

プロトレーダーの相場の見方のレベルの高さに舌を巻きます。

Flash Zone FXという教材の中で、ポール・ジモンさんがほとんど動画でトレード手法やロジックを解説していますが、そのロジックの考え方に非常に注目しました。

Flash Zone FX購入して分かった手法の実践検証トレード実況中とポール・ジモン先生の一言が心に効いたというのがこの教材の感想といますか正直なところでして、



自分もFlash Zone FXを購入者ばかりでなんとか1秒でも早く実戦で使えるようになりたく思い、ほとんど1日集中してFlash Zone FX動画を繰り返し見て検証していましたが、


Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)1日だけの練習で早速実践検証トレードを実況動画収録の巻のほうに実況動画としてアップしてみた次第です。



これまでは自分自身のトレードのスタイルや、勝ち方、鉄板トレードの手法などという形で集中的にポイントで考えてましたが、

相場全体を見て買っているトレーダーはどこでどんな行動して、負けているトレーダーはどこでエントリーしてどこで損切りが発生してるのかなどという視点では相場を見てこなかったため、自分としては非常に新鮮であり、衝撃的でもありました。


世界中の人が意識するであろうチャートというのを公正に見るために、マルチモニターでトレンドラインProというチャートを使ってたくさんの通貨ペアを参照するようにしてますが、
カタチから入るFXも意外とイイ「トレンドラインPro」複数通貨ペア監視とレイヤーゾーントレードと組み合わせてFlash Zone FXを活用していきたいと考えている所でございます。


やはり勝っているトレーダーの視点とそれ以外の一般トレーダーの視点とはどこが違うのかという点がわかっただけでチャートの見方が断然変化したと自分でも実感してる所でございます。







2015年10月13日(Tue)▲ページの先頭へ
専業トレーダーも多く輩出した恋スキャFXビクトリーDXでのスキャルピング勉強の件
恋スキャFXビクトリーDXで勉強して結局いちばん役に立ったと思えるのは、もちろんトレードロジックルールは素晴らしいと思いますが、それ以上にそのロジックをいかに様々な相場で最も機能させるための裁量判断をしていくのかという勉強コンテンツが

例えば恋スキャFXビクトリーDXの不定期オンラインセミナーであったり、恋スキャユーザーからの質問回答動画のシェアコンテンツであったり、様々な形で裁量にまで踏み込んだスキャルピングの勝率を向上させるための勉強コンテンツが盛り込まれている所でございます。


FX専業トレーダーのコツは「勝てる相場でトレード、負ける相場で逃げる」シンプルな見分け方の恋スキャFXと題して動画収録しているものもそういったものが役立っているのではと言う感じです。



FX個人トレーダーが戦う手法「恋スキャFX」実践生録画スキャルピングからデイトレも勝てる手法と形状を選びたいというところを常時意識しながらチャートを見つめてみるだけで、おそらくつまらない負けトレードは簡単に減らすことができるのでは無いかと言う気がします。



スキャルピングが今年流行りそうですので、特に無料の「FXスキャルピング7日間集中プログラム」推奨その内容をレビューしましたのでこちらもご参考になるのではないかと存じます。


スキャルピングの勉強は日々継続だと言う感じがいたしますし、自分も挑戦者でございますのでスキャルピングとデイトレの中間あたりのトレドスタイルが自分なのですが、今後もスキャルピングの勉強は継続しまいたいと持ってる所でございます。





2015年10月02日(Fri)▲ページの先頭へ
FXトレンドグライダーがどれほど簡単にトレードできるかを検証
FXトレンドグライダーの鉄板トレード手法を見て、なるほどですFXトレグラの表示してくれる抵抗線やトレンド方向は、個別のロジックの手法生かすのにも適していると感じますし、

自分の気に入ったインジケータをさらに加えて表示するなどで、FXトレンドグライダーで普通の主婦にも勝てるようにと願いを込めた「勝手に作った鉄板手法」検証動画の件を考えてみた次第です。


やはり自分の妻のような、一般の主婦でもFXで勝てるように鉄板トレド手法を集めて名前を付けてFXトレンドグライダーを活用するというアイディアは非常に現実的なのではと思ったため、

FXトレンドグライダー「勝手に企画」鉄板手法を勝手に作って検証してみた次第です。




→ FXトレグライダーとは




こういった1つの基本的なベースがあって、さらに自分の得意なロジックを重ねたりアレンジしたりするのが自分の得意業でございまして、


自分自身でもカスタムチャートをいくつも作って日頃のトレードに役立つているところですが、その中でも、★恋スキャFXビクトリーDXと平均足使った検証実践の定番欲張りトレードは現在のとっておきの鉄板トレド手法という感じでございます。




また私の妻も本気で主婦レベルでFXを始めるとすれば、いずれどこかの機会で必ず裁量判断の勉強することにもなると存じますので、それであれば、デイトレMAX無料オンライン講座「FX初心者」のトレンドフォロー王道を勉強させてみたいのだ思っています。









2015年09月12日(Sat)▲ページの先頭へ
イサム先生のトレードロジックや手法が知りたい一心で購入した「パラトレFX 」です
安定して収益を継続しているFXトレーダーだからこそ、そのトレード手法やロジックなどを真似をさせていただきたいという考えでございまして、イサム先生はかなり古くからFX専門誌面などで存じ上げておりますが、

パラダイムトレーダーFXという新しい教材を発売されたことで、早速自分も購入して勉強させて頂いているところです。パラダイムトレーダーFXとイサム先生手法検証実践の超個人的レビューの件


イサム先生てご存知の方は古くからFXをやっておられるトレーダー様ならかなり多くの方が知っておられるのではないかと思いますが、

自分ももう6年ほど前からイサム先生のコラムなどで注目していたトレーダーです。


ゴールデンスパイダーFXという商材をヒットさせて、この時のチャートも購入たしましたが、内容的に非常に納得しましたので、最新のパラダイムトレーダーFX本気で欲しかったので購入即実践検証動画を撮ってみました



■パラトレFXの購入サイトはここからご覧になれますよ





そもそもFXはやっぱりうまくいく時と苦しい時というのがあって、安定継続というのはなかなか難しいものであるという気がいたしますが、しかしうまく継続し続けているトレーダーにはそれなりのノウハウがあるのだと思います。


それは精神的なものかもしれませんし、トレード手法とロジック的なものかもしれませんが、少しでも成功してるトレーダーの真似をしながら自分にも取りであればという感じがしてる所でござます。









2015年09月04日(Fri)▲ページの先頭へ
ドラゴンストラテジーFXのキャンペーン特典の内容を検証します
ドラゴンストラテジーFXとは半自動的な感覚でトレードができるFXチャートシステムと表現すればいいのか、専用チャートとドラゴンストラテジーFX独自のロジックルールでトレードをする、見方によってはFXツール系商材とも言えそうですが、自分はこの通称ドラストFXが新発売された1年前から継続して利用して見ています。

1年以上も実績を継続してるため、今更ドラゴンストラテジーFXの検証などはあまり必要ないかもしれませんが、今回1周年記念キャンペーンについている、豪華な特典の数々を取り上げまして、

ドラゴン・ストラテジーFX1周年記念キャンペン「特典を検証」したらどうなる?実践動画の巻として、ドラストFXにさらに価値を高めていると評価ができるかをレビューした次第です。


→ドラゴンストラテジーFX記念キャンペーン公式サイト今すぐ見てみる




この頃のFXチャート系商材のレベルは非常に上がっており、実戦で十分に使えるという印象がありまして、ドラストFXのライバルにもなるPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)というシグナル表示ツールも検証実践で高い評価レビューを過去何度もしてきましたが、




いちばん最新のFXツールで人気でした、 FXスキャル・パーフェクトシグナルも含めまして、本当にこの3つのツールは主観的感想ではありますがずば抜けて活用のしがいがあるFXチャート系商材と言えるのではないかと思っております。




前述の、 FXスキャル・パーフェクトシグナルは販売が惜しまれつつ販売が終了になりましたが、販売者様の検討の結果限定で無料講座を募集しているとのことでそちらの情報につきましても下記の通り掲載いたします。
専業トレーダーも使うFXツール「ドラストFX」「FXスキャル・パーフェクトシグナル」キャンペーンの内容



長く使えるFXツールでパフォーマンスが継続できるということは、それだけ投資価値が高いともいえ、 FXをこれから始めようと躊躇している個人トレーダー様にとっても、心強い味方となる為、今後にも期待したいところでございます。














2015年08月19日(Wed)▲ページの先頭へ
スキャルピング手法をしっかり勉強したい
スキャルピング手法を短時間で集中的に勉強することができる、 FXスキャルピング7日間集中プログラムというのがなんと現在無料で公開されているのですが、あまりにも人気のため、私自身も無料の「FXスキャルピング7日間集中プログラム」推奨その内容をレビュー来てみた次第です。


自分が基本的には裁量トレードを主体としてチャートを日頃監視し続けておりますが、以前は非常に難しいトレードロジックに挑戦して結局は現在のシンプルなレジスタンスやサポートラインを重視するいわゆる、ライントレードに自分のチャート分析方法が固まってきたというイメージですが、 FXを始めてしばらくしたときに、FX個人トレーダー何が必要か「FXライントレード・マスタースクール」検証実践で痛いほどわかったということがあり、

基本の勉強がFXにとっていかに重要かということと、そしてスキャルピングでもデイトレでも1つのロジックに対してそれを最大限機能するチャート場面を見極めていくための裁量スキルは最低限必要なものだなあと実感した次第です。

そんなこともあって現在は、ローソク足が逆に動く現象サヨナラ!トレンドに沿った押し目を恋スキャFXで拾うというなるべく失敗確率を排除しながら自分の勝ちパターンを継続するという、慎重でありチキンでもあるトレードが現在の自分のスタイルになってきたという感じでございます。


FXスキャルピング7日間集中プログラムもFXをこれから始める方にとっては、非常に無料ということもありますがそれ以上に内容が充実しているため、ネットでのFX教材などの購入をためらっている方にとっては、まずはこのようなものでしっかりと知識を身につけながら、自分に必要なスキルアップのためのFX教材を選択していくという考え方でもよろしのでは無いかと思った次第です。


→ FXスキャルピング7日間集中プログラム無料で見られます


最初は自分のスタイルも決まっていないFXトレーダー様が実際はほとんどだと思いますし、その意味でまずは試してみるというのも有意義かと思った次第です。









2015年08月09日(Sun)▲ページの先頭へ
会社を辞めてFXをするというリスクを今更考えてみる
FXを始めて6年になりますが、 7年ほど前に会社に辞表を叩きつけて脱サラというイベントが自分にはございましたが、実はその時はまだFXを知らず、とにかくその会社に一刻も早くさよならしたかったというのが本音でございました。

子供のような判断だったと思います。

しかしその時の売り上げ成績などはトップクラスとは言いませんが、一定の成績を継続していたため、独立をして自分の力でやってみたいという意識と、もし失敗すれば足を路頭に迷わしてしまうというリスクの意識半分で、とにかくがむしゃらにやるしかないという感じだったと思います。


そんなときに後からFXを知りまして、その当時はどうせやるなら基本からちゃんと勉強して自分の売り上げの柱の1つに将来なってくれるよー中途半端な事はしないと、自分の置かれた状況からも新規に勉強に取り組むという強制的な環境があったからこそ、現在の専業トレーダーという生活があるのでは無いかと今更そのように思う次第です。

その時の恋スキャFXビクトリーDXという教材ですが、最初出たばかりの当時は東京でリアルなセミナーも開催されており、自分も何度も東京へ足を運びました。

恋スキャFXの人気は全く飛び抜けておりまして、確かそのセミナーでは1回の開催で100人から200人程度、会場が収まらないほどの人気ぶりでして、その後抽選で当たらないとセミナーに参加できないというそれほどの人気ぶりでした。

恋スキャFXがもとで同じように専業トレーダーになった方はたくさんおりまして、 1年に数回は自分も同様の環境の方とお会いして食事をしながら会話をすることがあるのですが、恋スキャFX専業トレーダーのその後はスキャルピングからデイトレへ利益重視のアレンジした自分流の恋スキャFXに進化させている方がほとんどでした。


なるほど同じ恋スキャFXを勉強しているのにもかかわらず、エントリーの場所から決済の場所まではかなりそれぞれのトレーダー様で違いがあり、それでありながら基本は恋スキャFXの考え方に基づいていて、

例えば自分の場合は恋スキャFXをレンジ相場ではなくて、トレンド相場でこそ恋スキャFXの鉄板エントリー場所を見出すようになり、かなり人とは違った使い方をするのでは無いかとイブン自身では思っていまいましたが

専業トレーダーになったからにはやはり求めるのは利益です。お金を稼ぐために専業トレーダーになったわけですので、恋スキャFXビクトリーDXと平均足使った定番欲張りトレード手法buchujpの場合の巻でもご紹介しておりますが、自分も少しずついろいろなFXのロジックを取り入れながらカスタムチャートを完成させていき今のトレードスタイルになったという感じです。



■恋スキャFX 「 FX初心者のこれからFX特典付きリンク」で販売サイト見てみる




「FXの始め方」と手法や裁量の勉強方法や順序についてベストを考えてみる機会が最近では何度もありますが、友人知人のFX専業トレーダーが自宅のトレードルームに訪ねてくるたびに、いちばん最初のFXを始めたときの話に花が咲きます。

会社を辞めてからFXを始めて本気で専業トレーダーを目指すという順序については少々無謀だと存じますが、 FXをまずは兼業にして、兼業トレーダーとして例えば最近では、FXスキャル・パーフェクトシグナル検証精度と評価レビューなどを見てご存知の方も多いかもしれませんが、このようなツールで会社とFXを並行しながら独立の機会をうかがうというのも安全策では無いかと思ったりもします。

最終的にやはり自分のやりたいことを目指して独立するのは男のロマンですよね。





2015年07月30日(Thu)▲ページの先頭へ
FXスキャル・パーフェクトシグナル本当に稼げるでしょうか
FXスキャル・パーフェクトシグナルの実際のところは本当に稼げるのかどうか購入して試してみているところです。 売買するためのシグナルがメールで配信されるという仕組みのFXツールでございますが、あまりにも人気で現在FXツールとしてはランキングトップクラスタと存じますが、

専業トレーダーbuchujpも検証FXスキャル・パーフェクトシグナル自分にとって価値はあるのか結構本気のレビューをしています。

せっかくお金を払って買うものですから、このツールのお買い得度といますか評価をFX初心者目線でFXスキャル・パーフェクトシグナル検証レビューをしているところです。



ツールの設定方法につきましては動画でも解説されていますし、 PDFでも提供されているためパソコンに疎い私でも数分で設定が完了しました。


チャートの見た目は非常にシンプルでおそらく初めて見たトレーダー様でも迷うことなく使えるのでは無いかと言うほど使用方法は簡単という印象。

全体的なFXスキャル・パーフェクトシグナル実践検証と評価YouTube動画レビューもございますのでそちらご参考にしてたければさらにこのツールのイメージが理解していただきやすいのでは無いかと思います。


自分としては役立つツールという印象が強いですが、このロジックを覚えることで裁量トレーダー様でも日常のトレードに生かしていただけるのではないかという印象思った次第です。

やはり手元の携帯にシグナルが配信されるということで時間の効率をはかれるというのは自分としては非常に便利なものだなぁと思った次第です。




2015年07月10日(Fri)▲ページの先頭へ
ギリシャ問題で乱高下の為替相場も「レイヤトレード」で攻略できるか
ギリシャの問題も大詰めのような感じで進行してるかもしれませんが、本質的にはそもそも簡単な問題では無いため、為替相場からの視点で見ると、これで一服できるかどうかの瀬戸際という状況でしょうか、今のタイミングではそんな感じです。

通貨ペアの中で、多くの日本人がトレードしている「ドル円」通貨ペアでは、かなり深く下押しをしておりますが、つい先日の底堅いレイヤーの境目から反発が見られまして、自分もそれにうまく乗れたを言う感じがしているところでございます。

ライマスの「レイヤートレード」だから読めた?FX初心者も実はスグできる実践動画の巻で実際にその場面を動画に収録してみた次第でございますが、FXライントレドマスタースクールのチャートを読むための手法といますか、知識とスキルにおきましては、

実はFX初心者様には簡単すぎるほど会ってないものかもしれません。自分も最初ライマスを勉強させていただいた頃にはそのような印象を強く思った次第でして、現在では日頃のトレードでは常にFXライントレドマスタースクールのレイヤー概念を用いた見方でチャートを監視している次第です。


専業トレーダーになる5年前は本当会社に辞表を出してから専業トレーダーになるまでのFX勉強と家族からの冷たい目線で将来はどうなるかと言う感じではございましたが、いちばん最初に出会った恋スキャFXから教材リリース開発者のFX−jin先生との出会い、そしてFXライントレドマスタースクールの勉強が現在の自分につながっているのではという感じを強くしているところです。



「FXの始め方」と手法や裁量の勉強方法や順序についてベストが学習ステップは何かということも最近本当によく考えるなりましたが、それというのも自分の身近に個人トレーダー様が増えてきたというのがあります。


やはり最終的にはチャートが読めなければ長く稼ぎ続ける事はなかなか難しいのではないかというのが自分なりの結論でございますが、いろんなサインツールなどの便利な補助ツールは活用しながらも、やはりその根拠となるチャートからの情報を自分で読み取り戦略が立てられるとようなトレーダーを将来的には目指したいなぁと私も同時に思っている所でございます。


現在のファンダメンタルズに左右されるような相場においても、やはりテクニカルは通用するのだと非常に感じますし、また実際のトレードでも活用させていただいてることを非常に感じているところです。




2015年06月18日(Thu)▲ページの先頭へ
Platinum TURBO FXの実力は毎年変化してることをご存知でしょうか
話題になっている売買サイン系ツールのplatinum TURBO FXの実力について検索している方も多いことと存じますが、その中身につきましては変わりゆく相場にplatinum TURBO FXの細かな修正を加えながら最新の相場で最もパフォーマンスが出せる確率を追い求めているというフローがなされています。


実際に2015年度版の1番新しい推奨のplatinum TURBO FXの実践検証レビューを最近もやってみた次第ですが、新たに追加されたテンプレートを自分自身でも試してみるところです。

下記掲載の動画は2015年度版PLATINUM TURBO FX検証とドラストFX比較について暴露レビュー動画のダイジェスト動画でございます。




自分が日ごろトレンドフォロータイプのトレードロジックを実践する場合にいちばん多く使うのが、デイトレMAXというトレードロジックが自分好みで頻繁に使用しますが、これまでもデイトレMAX検証実践トレードレビュー暴露という形で別記事でも書きながら自分自身のトレードに活かして参りましたけれども、


platinum TURBO FX自体の埋め込まれているトレードロジックがトレンドフォロータイプの堅実なロジックを元に算出された売買サインが出ているため、非常に自分としてもやりやすいトレード用FXチャートという印象を持っている所でございます。


詳細につきましてもPLATINUM TURBO FX検証レビューの重大な秘密の件で少し書かせていただいた次第ではございますが、おそらくこのようなFXチャートを探していたという方は多いのでは無いかと思いますし、またFXを始めたばかりの初心者でも使いこなせるという点で投資対象としてこのチャートを見てもよろしいのではないかと腰思っている所でございます。




2015年06月05日(Fri)▲ページの先頭へ
レイヤートレードを意識するようになってから勝てるようになってきたと感じています
レイヤトレードといえば「ライマス」で非常に広まった表現方法では無いかと思いますが、ライントレードをマスターしていく上で、 FX初心者にとっても非常に重要な概念ではないかと個人的に重視している次第でございます。
FX初心者再現性の高い「レイヤー」を確認したトレンド確率方向へ攻める実践トレード動画で実際にその概念についてトレード検討の段階から動画を撮影してみていますが、


FXライントレードマスタースクールでトレンド方向へ攻めまくれ!という強気のトレードをやっているのも、過去の値動きから確認された価格の値というものを、根拠にトレンドが進む方向へと確率を追い求めているということからという感じです。



自分はこのライマスにデイトレMAXの手法重ねたり恋スキャFXの手法を重ねるというやり方が非常に好きで頻繁に実戦で使用しますが、デイトレMAXアレンジ検証とラインを一本引くだけで良くある勝ちパターンはいわゆるライマスで勉強させていただいたラインの引き方をいうのも非常に参考になったと感じている次第です。



→デイトレMAX公式サイトをいちどご覧くださいませ




定番の自分なりの勝ちパターンというものができれば本当はそれに徹して、怪しい相場形状には決して手を出さないというのが最も安定した利益トレードにつながるのでは無いかと最近は本当にそう思いますが、なるべく多くの相場で利益を上げるというところまで広げて考えてみますと、デイトレMAXやライマスなどの裁量レクチャーを含むトレード手法を伝授するFX教材は価値があるという感じがいたします。


今年はFX初心者だからこそ「勝ち方」について積極的な手法を取り入れるスタンスが大きく利益につながるかどうかの分かれ目になるのではという相場かなと現在の米ドル円を取り上げてみてもそのように思ってしまうこの頃でございます。





2015年05月18日(Mon)▲ページの先頭へ
今日も地味にトレードしていますが地味こそ大事!なんちゃって
ドルストレートが素直な動きをするとは限らず、クロス円でも大きく値幅を狙えるような動きがみられるこの頃という感じがしますが、ドル円が大きくレンジ的な動きをする中、今の所豪ドル米ドルや豪ドル円でのトレード、ユーロドル、ユーロ円が最近のメイントレード通貨ペアになっている感じです。

トレード手法はこの5年ほどはずっと恋スキャFXをベースにしてまいりましたが、恋スキャFXロジック手法そのもののやり方はかなり変化してきました。

値幅をより大きく勝率の追いかけられる場所を絞り込むという感じで、しかも専業トレーダーになってからは恋スキャFXは一貫してトレンド相場での戦略に組み込んでいる感じです。


これはメイン記事の恋スキャFX個人トレーダーの勝率を上げる為の根拠をチャートから集める動画ですが、単純に見ますと押し目買いの反発点というか、底を捉えている典型事例です。

FX専業トレーダーの恋スキャFX実践トレードでチャートから確率の高さを判断する手法という感じで、自分としては定番のトレード手法なのですが、やっていることは非常に地味で多くの方が使用しているであろうテクニカルです。


カスタムしたチャートですが、トレンドを徹底して方向を間違わずに勝率の高い方へ沿ってトレードを実践するということを念頭に置いたテクニカルの組合せにしておりますが、

自分としては特に4本MAのパーフェクトオーダーにはこだわっています。



ローソク足が逆に動く現象サヨナラ!トレンドに沿った押し目を恋スキャFXで拾うという感じで、地味にトレード根拠をこれらの代表的テクニカルの条件を満たした状況から拾い集めるだけではありますが、ローソク足が逆に動いて損失が膨らむというスランプから脱出するという使い方にも適しているのではと思ったりもしています。



とりあえず、当面は地味に頑張ろうかなという感じでございました。




2015年04月28日(Tue)▲ページの先頭へ
今年もFXでの生活をステップアップする為にトコトン
2015年の為替相場に乗れていますでしょうか。自分としては正直、昨年までよりは、やや難しい相場が続いているという感覚です。

しかし、感覚だけでトレードしているわけでは、もちろんありませんので、今年もテクニカルや裁量判断をもう一度チェックして磨いて参りたいと思っているところでございます。

専業トレーダー生活が長くなればなるほど、時折惰性で生活しているような感覚に陥ることもあり、チャートに対する分析に緊張感が無くなったり、詰将棋のように根拠を積み上げるという作業がおろそかになってしまい、

いい加減なところでエントリーをして失敗したりという、変なトレードもやってしまいがちです。そこで、FXトレードで生活このままでいいのか改善と国際結婚のアレコレと今年のやるべき事柄について整理して、課題を明確にして丁寧にチェックしてみることにしています。




テクニカル分析や裁量の部分のトレードベースは実践的で具体的なFXライントレード・マスタースクールの手法や考え方を磨いていく方向ですが、FX初心者にも再現しやすい平均足とFXライントレードマスタースクール裁量勉強は継続的にズレが無いか勉強していくことで自分の技術資産になっていくというイメージです。



FXライントレード・マスタースクール




そのうえで、今の相場に合わせてより効果の高いと言いますか再現が効率的に行えるツールがもしあれば、検証して試して実践に取り入れるということも並行してやっていこうと考えている次第です。


FXのトレードが人生の目的では無くて、この手法、手段を通して自分と家族を豊かにしていくということが最大の目的ですから、それはお金だけでなく、時間や交流関係の広がりも含めまして、やれることは挑戦していこうという感じです。

今流行っているドラストFXチャートも実践中でして、これは自分のトレード手法に近い方法をチャートシステムに落とし込んでいるところと、


短い5分足チャートであるにもかかわらず、利幅を目指すというユニークなロジックが非常に気に入っているため、友人知人にも薦めているほどです。ドラゴン・ストラテジーFX検証は実践でルール通りやってみた動画でイメージ出来るかと存じます。


とりあえずは、トコトン!

自分のやることを明確にして実践してみようと思ったこの頃でございました。















2015年04月12日(Sun)▲ページの先頭へ
FXチャートシステムに頼るトレードの再現性とドラストFX
ドラストFXの評価が高い評判という印象ですが、自分もドラストFXを使い続けています。トレードの手法やチャートの特徴についての詳細は最新ドラストFX(ドラゴン・ストラテジーFX)検証実践でチャート使用感とトレードルールを暴露レビューがより詳しいですが、


矢印だけを見てトレードしたいという方というより、どちらかと言えば、裁量の要素を多少残してある、それでいてシンプルで判断のしやすいトレード手法をお探しの方にドラストFXはぴったりなのかなというイメージでしょうか。

ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)ロジックとチャートを実践トレードで完全暴露検証しつつ、自分のトレードの中にも組み入れていますが、頑なにチャートに表示される矢印だけを見てトレードするという無機質なトレードは思い込みなどを排除できるメリットがある反面、シストレと変わらず、機械的な計算によって出た矢印ですので「さじ加減」というものを考慮できないデメリットもあります。


ドラストFXでは、あくまでもトレンドの方向を確認しやすく、勢いや強さというものを判断できるメーターや矢印、方向感というものがドラストFXチャート一枚から判断が出来るようになっているため、裁量トレードも勉強を並行してやっていきたいという考え方を持ったトレーダー様にも宜しいのではと思った次第。



■ドラストFXの公式販売ページはコチラからご覧になれます




テクニカル分析が出来る裁量スキルを少しずつでも身に付けることで、FXで生計を立てるような専業トレーダーも見えてくると思うのですが、裁量を勉強するなら「マエストロFX」検証評価で佐野裕講師の評判からもおすすめです。



最初はやはり何かに頼ってトレードしたいというFX初心者の傾向はあると存じますが、最終的には裁量で変化する相場に対応しながらリスクを避けるという技術と利益を伸ばすという技術を磨いて参りたいですね。









2015年03月25日(Wed)▲ページの先頭へ
FXの専業トレーダーを数多く生み出した恋スキャFXの件
会社を辞めてFXで生活する専業トレーダーになろうか、それともリスクを取らず副業としてのFXを頑張るか、そんな風にFXの可能性を感じながら将来を検討されている方も多いのではないでしょうか。

FX専業トレーダーの何の保証もない収入と会社に拘束されず経済的自由とを天秤にかけてみることをして、挑戦することを選ぶのか、それとも安定を失うことに非常に不安を感じてしまうのか、その方がどう思うかというのが結局のところかもしれませんが、


自分も専業トレーダーになるまで何年もかかりましたが、FX初心者に人気のスキャルピングの資金効率に大変魅力を感じ、スキャル系FX教材のヒットした「恋スキャFX」がきっかけでその後専業トレーダーを決意するという流れになりました。。

恋スキャFXビクトリーDXのロジックが凄いワケとパパッとスキャルピングの魅力とは2015年度版を改めて実践トレードを収録してみましたが、ちょうど体調を崩して10日以上も寝込んだことで会社勤めのメリットと専業トレーダーのメリット両方を天秤にかけるという以前の自分のFXに掛ける毎日を思い返していたところです。



最初はスキャルピングトレードで少額資産でFXを勉強しながら「利益と安定」をFXから見いだせたところで、本格検討するという感じで宜しいと思うのですが、最終的にはやはり裁量判断スキルは必須と存じますので、その意味で恋スキャFXという教材は参考になるのではと思った次第です。




⇒恋スキャFXビクトリーDX公式セールスサイトを見てみる





裁量判断が出来るということは、日々変化する相場とチャート形状を見ながら、あらゆる相場に対応が出来る知識とスキルということですから、まずは「負けトレード」を減らすというFXでの生活する者にとっては非常に重要な要素を抑えることが出来るようになると思います。


その裁量判断を勉強する筆頭がFXライントレードマスタースクールから得たもの「レイヤー」トレードを実践検証動画で本日もレビューでお伝えしたライマスですが、2015年はこれまでFXに興味を持たれた参加した個人トレーダー様の中からかなりの層が、本格的に勉強する必用を感じて、ちゃんとしたスキルと知識を身に着けようとされる傾向からか、参加される方が目立ちます。


最初が大事と言いますが、その意味で恋スキャFXやライマスという選択は表題の専業トレーダーを目指す志の方にとってご参考になる教材と言えるのではと思った次第です。




FXのプロトレーダーが提供する初心者からFXをはじめる無料のメールマガジン








2015年03月08日(Sun)▲ページの先頭へ
ダイスケ流ヘッジファンド目線を活用したFXトレード手法を習得したい
ヘッジファンド目線と言いますと少々大げさのように聞こえるかもしれませんが、要は投機筋の建玉がどのようになっているかを参考にすることが出来れば、より安定させるトレードが可能になってくるという発想で、

実際にダイスケ流トレンドストライクFX(トレストFX)自分の為の検証とFXの利益の安定化を考えてみるという視点で、投機筋の建玉の偏りを参考に4時間足チャートで追いかけてみますと、確かに傾向が合致すると言えると思います。


結果として、先日のトレンドストライクFX(トレストFX)ダイスケ流の検証実践の続きチキンでも3日間で164pips利確動画の巻記事では、年間通してもめったに1回のトレードで獲得することも珍しいような値幅を取れたという感じが致します。



⇒トレンドストライクFX公式セールスサイトを見てみる






自分の性格から考えますと、どうしても長い時間ポジションが持てないせっかちな性分なので、これまではデイトレードでもスキャルピングとの中間くらいの時間スパンでのトレードが中心でございまして、


デイトレードの中では、MAX岩本さんのデイトレMAXを検証実践しながら鉄板トレード手法ロジックを使える時にチャンスを狙って執行するというイメージが多かったのですが、


利益の幅と今年の相場攻略を勘案しまして、ダイスケ流を挑戦して参ろうと思っているところでございます。








2015年02月12日(Thu)▲ページの先頭へ
FXとは常に予想と逆に動いて損切ばかりになるものか
FXの魅力は何と言っても少額資金でも始められて、例えばスキャルピングという超短期売買の手法ですとあっという間に資金を増やすことも出来そうなところですが、実際にやってみると、なぜかエントリーするたび反対方向にローソク足が動いて損失ばかりが膨らむという経験を誰もがしてしまうという感じではないでしょうか。


これは、単純に上がるか下がるかという予想や勘だけでトレードしてしまうと、まさにこのパターンに陥るのではと思いますし、自分も以前はそうでございました。


しかしながら、トレードに「ロジック」というものを当てはめて、極めて確率の高いパターンにはまるケースでのみトレードすることで、トータルでは利益を残すことも可能なのだと気が付くのに私もかなり時間がかかりました。


FXでどうすれば安定利益かを追求と専業トレーダー生活の厳しさを感じながらここまで来ましたが、あとはルールを守ることが出来るか、どうかという所ではと感じています。
しかし、これがなかなかできないものなのですよね。



自分もトレード歴5年を超えて参りまして、特に昨年から感じるのですが、2015年本気でFXで専業トレーダーになる決意の知人が増えてきました。




■専業トレーダーのきっかけになった方の多い「恋スキャFXビクトリーDX」を見てみる





地味な話かもしれませんが、FXのトレード手法はワンパターンでも自分鉄板形状を持っていれば、基本的に利益を残せるトレーダーに慣れると思うのですが、ルールがナゼか守れないのですね。



欲との戦いなのでしょうね。




今年の最重要課題の一つと肝に銘じているところでございます。







   


buchujpの自由文言1


buchujpの自由文言2

カレンダ
2015年12月
   
   

アーカイブ
2009年 (10)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2011年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (1)
2012年 (15)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (5)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (13)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2015年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (2)
2016年 (20)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (9)
1月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:2
昨日:23
累計:175,596