国際結婚のオモシロ生活 - 2015/12

buchujpについて




2015年12月17日(Thu)▲ページの先頭へ
アメリカの利上げ大転換でFXトレード手法もどんな対象を?
為替相場も0年の12月には無いあわただしい動きでして、 FXトレーダーは特に個人トレーダー様は今までの12月とは違う積極的なトレードされている方も多いのでは無いかと想像します。

自分自身もこの12月というもの、トレンドが起こりやすい状況を捉えようとトレードロジックを1部変更して自分の負けない性格を押し殺して、トレンドを追随するタイプのトレードロジックにややシフトでございます。


せっかく「デイトレMAX」を勉強検証したら専業トレーダーを目指す工夫をの巻で実践しているようなデイトレMAXの短期デイトレードスパンあたりがちょうど自分には心地よいといいますか、無理のない損小利大トレードができるロジックではないかと考えており、


短い利幅とそれに対してついつい損切り幅が大きくなってしまいがちな、FXで利益を残せない最悪な理由をひっくり返せ「デイトレMAX」と平均足トレードロジックを実践検証も合わせて継続しつつ自分のトレードを見直している所です。




米国の利上げが日本時間の17日未明にfrbイエレン議長から発表というのを受けまして、この後の展開については12月のやや薄商いの相場状況では激しい動きがところどころ起こるかもしれないという想定を考えつつ、


短期中期のトレンドをなんとか日頃の平均足トレードと、デイトレMAXの組み合わせを持って利益にできるところは頑張らなければと思っている所です。


またトレンドは簡単に転換する可能性もありますが、

トレンド転換の判断を「FXライントレードマスタースクール」のライントレード手法で実践検証のようにテクニカル分析のベースをライントレードで考えて、 12月の相場でテクニカルが機能しているところをなるべく重点的に慎重に見つけてトレードするというチキンさも必要かもしれませんね。



なる出来その都度相場に合わせたテクニカル手法で今年最後の月を乗り越えたいと頑張りたい所存。







2015年12月03日(Thu)▲ページの先頭へ
ドラゴンストラテジーFXの多角的評価について
ドラゴンストラテジーFXというFXツールの評価については、単純にドラストFXのロジックが優れているかなどの点についての評価以外に、やはり自分自身のトレードスタイルをドラストFXチャートで表現できるかどうかという点でも考えてみた方が実際のトレードで使用ができるか、実用的かという視点で見ることができるのでは無いかと思う次第です。

ドラゴンストラテジーFX検証実践で自分が役立つと感じる評価とFX初心者にとっての実際という形で自分の別のトレード手法をとっラストFXのトレードで決済の部分で実践してみていますが、


6結ドラゴンバンドというユニークなチャートのおかげで、またドラゴンメーターというものも含めましてトレンドの方向感が非常につかみやすいため、 FX初心者様でもドラストFXの5分足チャート1つを見て全体のトレンド方向を掴むことができるのではないかと感じますし、


エントリーのチャンス判断はこれらの指標にプラスしてドラゴン・ストラテジーFX FXの売買サインを参考としてエントリーをすることで、その後はもちろんドラストFXのロジック通りに決裁者もよろしいですし、


ドラゴン・ストラテジーFX検証実践で負けをなくして利益を伸ばす「トレーリング」手法という形で一般的なトレーダー様もよく用いると思われる王道手法を使ってみるのもまたよろしいのではないかと思う次第です。


ドラゴン1デジFXのローソク足は通常のローソク足ではなく、平均足を使っているためトレンド方向がわかり易いということもありますが、例えばここに単純に動平均線のパラメーター設定1にした、ローソク足の終値ベースのラインが見えるようにすれば、通常のテクニカル分析も充分できるのでは無いかと言う気がいたします。



長く売れ続けているドラゴンストラテジーFXも度々愛用している自分でございますが、さらに今年発売の新しいFXのチャートでどれが人気だったかと考えますと、その意味ではFXトレンドグライダーに非常に初心者様に印字が詰まったのでは無いかと思っ次第。


FXトレンドグライダーに恋スキャFX、レイヤートレードという組わせで検証実践トレード動画では、チャート上で自分の好きな恋スキャFXというロジック、レイヤートレードというサポレジラインやトレンドラインを引く形でエントリーチャンスと決済ラインを割り出す手法ですが、


先ほどのドラスFX同じく、チャート上で自分のトレード手法を実践できるというのは応用も広がりますし、長く使い続けるられるチャートという意味で投資価値もあるのではという感じですね。










   


buchujpの自由文言1


buchujpの自由文言2

カレンダ
2015年12月
   
   

アーカイブ
2009年 (10)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2011年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (1)
2012年 (15)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (5)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (13)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2015年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (2)
2016年 (20)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (11)
1月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:762
昨日:969
累計:191,196