国際結婚のオモシロ生活 - 2016

buchujpについて




2016年11月16日(Wed)▲ページの先頭へ
米国の選挙も終わりFXの個人戦力で安全な方法としてスキャルピングを選択中
ドル円は110円を目指すのでしょうか、次期大統領にトランプ氏が選ばれて、選挙前のエコノミストの予測に反してドル円は急上昇、おそらく多くの個人トレーダーが困惑している為替相場になっているのではないかと想像する所でございますが、

自分はこのところずっとスピードスキャルピングロジックを基本に、超短期売買で現場の相場を攻略していく方針で続けています。


FXスキャルピング革命の強い相場と弱り相場「大統領選挙では」スピードスキャルでトレードを継続しとるますが、



2016年度の後半はずっと基本はスキャルピングトレード手法でなかなか先行きのわからない為替相場を攻略しようという方針でございます。


基本的にはやりとレンドに逆らわずに順張りをベースとして、スキャルピングを実践しますが、 FXスキャルピング革命、恋スキャFXビクトリーDXこの2つの性格の違うスキャルピング手法をチャート形状に合わせて、短くトレードという感じでございます。


ただし、 FXスキャルピング革命をずっと試してみて、必ず勝てるというものではもちろんございませんため、

FXスキャルピング革命の負けやすい相場3つのパターンというのをいくつか自分の経験からブログにご紹介動画をアップしてみました。



短いトレードを折り返すことで、ポジションを長く持ちたくないというのはもちろん根底にはありますが、しながら個人トレーダーとして最も魅力なのは、やはり早く資金をふやしたいという、儲けたいといういやらしい心が本音でございまして、



自分も色々失敗を重ねて日までやって参りましたが、あのFX−jin先生の、

FX初心者向け必見「しくじりFX先生」無料FX講座

こちらを今も何度も見返して、どん底生活からFXで成り上がる、そんな手段として自分も決意しているところではございます。


当面はスキャルピングが中心のトレード生活でございます。







2016年10月19日(Wed)▲ページの先頭へ
失敗しないスFXのキャルピングトレード手法を学ぶ方法
FXのトレード手法には星の数ほどあると思いますが、やはりトレード手法を発表されるトレーダーの、それまでの実績が重要だと存じます。

FX−jinさんの、 FXスキャルピング革命を本日は取り上げだと存じますが、何分にもトレード手法やロジックにはこれで完璧というものは存在しませんので、

FXスキャルピング革命のデメリットとメリット両方で評価してみた実践結果動画
という視点でレビューをアップしました。


2016年度に入ってからの相場状況は、ご存知の通り、昨年までのアベノミクス的なイメージの大きなトレンドが分かりやすい相場とはうってかわりまして、

俯瞰的には例えばドル円などは大きなレンジのような状態、そして心よっては凪のような相場もあることから、自分も今年後半からはスキャルピングトレド手法に近い、短期デイトレードのスタイルに意識して換えるようにしています。


そのタイミングで、 FXスキャルピング革命が新発売となりまして、順張りトレードロジックが2つセットになってパッケージされている内容となっている次第です。




具体的なFXスキャルピング革命のトレード手法に付きましては、

>FXスキャルピング革命検証レビューこうなったら全部徹底暴露しますbuchujp実践動画
こちらをご覧になって頂きたいと存じますが、



現在のような相場では特に使いやすい構造になっていると自分では感じており、 FX−jinさんは相場の本質でもある、ローソク足の波形認識についても重要視した動画解説されているため、

来年以降もずっと長く使い続けることができるFX教材としてのこだわりを感じる次第です。




FXスキャルピング革命の詳細




FX−jinさんのシグナル配信をしていた時代の極めて勝率の高かった裁量トレード手法をそのままロジックにした、 FX教材であるため、巷では非常に人気になっておりまして、おそらく2016年度後半の話題の中心になると存じます。



さらに、自分自身でもFXスキャルピング革命のトレード手法の内容につきまして、

やり過ぎ暴露解説「FXスキャルピング革命」肝心の勝率の分かれ目とは(ダイジェスト版)をアップしておりますので、



これから購入を検討されている方にはお役に立必要であれば幸いでございます。








2016年09月12日(Mon)▲ページの先頭へ
FX兼業トレーダーのトレード手法の種類を考えてみるの巻
兼業でFXをされている方の割合の方がもちろん多いと存じますが、FX兼業トレーダーの場合利益獲得に「スキャルピング」と「デイトレ」どちらを選ぶ?本音て考えてみた次第。

個人の方がFXをやりたい手法選ぶのがやはり、スキャルピングが最も多いのでは無いかと想像する次第ですが、自分も最近ではスキャルピングを再度見直して、新しいFX教材の、秒速スキャルFX検証も約1ヶ月ほど続けております。


個人的には誰でも当てはまりそうなトレードロジックというのは実はないのでは無いかと感じており、トレードロジックの理屈はわかっていたとしても、実際の価格が動いているリアルなチャートを見ていて、そのロジックを実行できるかどうかは、性格的なものもあると存じます。

FX専業志向ならFXライントレード・マスタースクール「レイヤートレード」で!相場のテクニカル整理とトレード判断する方法については、自分が最も推奨するFX教材の勉強方法の1つでして、これはロジックと同時に、チャートの見方分析方法などのスキルを身につけて、 FXで利益を上げ続けようという狙いのものでございます。


実際に、自分自身もFXライントレード・マスタースクール検証は非常に長く続けておりますが、実戦トレードで自分のそれまでの得意とするロジックの1つだった、恋スキャFXの勝率を高めるのに役立ったという実感のあるものでございます。


さて、

先ほどの人気のスキャルピングのはなしに戻しまして、秒速スキャルFXのほうは、とにかく短くトレードを完了させるというトレード手法をもちろんのこと、

会社にしながらとか、主婦の方が作業している間にと言うイメージで、何かをしている間にポジションを長くずっとホールドしてますと、通常は精神的に気になって仕方がないという方の方がきっと多いはずです。

その辺も考慮され、短いポジションをホールドで決済してしまうという精神的ストレスや、リスクの時間の短さというのも重要なのかもしれません。




秒速スキャルFX公式販売サイトを見てみる



兼業でFXをやること自体は、固定収入があるということでリスクヘッジがされているため、精神的には専業トレーダーよりも少し安定した状態で程度ができるというメリットもおそらくあるのではないかと思いますが、

ずっとチャートを眺めていることもできないというデメリットがあるため、新しく発売された秒速スキャルFXが支持されているのかなと考えています。










2016年08月31日(Wed)▲ページの先頭へ
FXを始めるにあたって「嫁ブロック」というのがあるかと存じますが…
嫁ブロックというのはどこの家庭でも、自分は新しいことに興味を持ち、挑戦してみようと本気で思ったときに限って発動される、厄介なブロックだと思いますが(笑)

とりあえず自分のほうは、会社法人化してからは、 FXは仕事なんだと解釈しているようでございます。

しかし、今年2016年度は昨年までのアベノミクストレンドとは一味違い、相場の状況が何やら違うのではないかと自分も感じておりまして、特にこの8月の相場は難しい相場だったと思います。

自分は本来は、 8月の1カ月間は嫁の祖国で初の長期休暇の予定ではありましたが、やはり専業トレーダーの悲しい習性でございまして、途中で日本に自分ひとりで戻ってまいりました。

さてトレードチャンスはそんなに頻繁にあるものではないと存じますが、薄商いの相場では価格が飛んでしまうことも度々ございますため、どーしても慎重にならざるを得ない状況でございます。

おそらく世間の個人トレーダー様も同様の考え方をしておられる方もいらっしゃると存じます。


そこで少ないトレードチャンスと大事な資金を守りながらのトレードをするために、かつて自分がFXで法人化するときに苦し紛れに思いついた方が

きれいごとゼロのFX勉強方法「人気FX教材」のロジック構造をつなぎ合わせてみるということで、


この方法は、そもそも、

自分の心の弱さといますかあまりにもチキンなトレーダーであるため、どうしてもロットを大きくするとトレードがうまくいかないといいますか、

メンタルで負けてしまい実際のトレードが崩れてしまうという1つの階段を登るための壁乗り越える策略でございました。

FXの利益の限界が来るのはどうしてかの巻(恋スキャFX事例編)




メンタルというのは徐々に慣れてくるものだと言うプロトレーダーもいますが、それは一概に言えないことで、人それぞれだと存じます、


しかし一般的には、なかなかこうした自分の身の丈以上の大きな資金が動くところを冷静に見ていられる方というのは少ないのでは無いかと自分も思います。


自分が最近勉強を始めている、 The Secret FXの須藤一寿さんも同様の事おっしゃっておられ、特典動画のほうに述べられていたフレーズは非常に自分も同感した部分でございました。

ザ・シークレットFX特典のほうにフォーカスした評価レビュー動画にもそのことについて少し触れております。



ロジックの組み合わせで、 1つのロジックでしか対応できない相場から、多くの相場に対応するように、複数のロジックを組み合わせてみると言う考え方へ移行して行くのは自然なことかもしれませんが、

現在は、 The Secret FX検証で非常に自分の性格に会うアイディアを思いついた次第で、例えばこのローソク足パターンとの組み合わせで考えられる人気FX教材のロジックはたくさんあるなーという具合です。


なんとか嫁にも満足のいくライフスタイルを提供するというのも精神的プレッシャーの1つでございますが。









2016年08月17日(Wed)▲ページの先頭へ
ザ・シークレットFXを購入した理由は自分の場合はこれです
ザ・シークレットFXを購入した理由は自分の場合は、 FXを始めて初期に購入した恋スキャFXの開発者でもあるFX−jinさんと食事をさせていただいたときに、「ローソク足だけのチャート表示でトレードができるようになるようにスキルを磨くべき」と言われたのがこの7年間ずっと頭にあるからでございます。

あれから、家庭環境や経済状況も大きく変化し、国際結婚してるため年に1回から2回は必ず海外にいくという環境では、当然ながら海外でもトレードをするという状況にもなるわけでございまして、


以前はノートパソコン持って海外へ出かけましたが、現在ではiPadを1つ持って妻と海外に出かけるため、なるべくでしたらローソク足だけでのトレードのスキルというのは持つべきだなあと言う側面もございます。

専業トレーダーに必要と思っていたローソク足の知識が須藤一寿The Secret FX手法にあったと思った理由もそこにございまして、かといって難しいローソク足フォーメーションを覚えなければならないという複雑な部分は一切排除され、物覚の悪い自分には非常にありがたいFX教材として評価をしています。


須藤 一寿の「The Secret FX(ザ・シークレットFX)」検証レビューでわかった!速報動画に詳しいレビューを自分の目線でやらせていただいておりますが、The Secret FX検証を徹底して過去チャートも出来る限りさかのぼり、自分なりに本当に有効性があるものかとザ・シークレットFXのロジックを疑いつつ、酒田五法と非常に共通するもので、何百年も支持された手法を現代に解釈し直しよみがえらせたというイメージさえございます。



The Secret FX公式サイト


自分のようにローソク足からチャートを相場環境にしからエントリーのチャンス場面、逆の言い方をすればエントリーをしても逆方向に値動きをしてしまう失敗トレードになってしまうというところまでを正しい判断といますか、限りなく確率的に正しい判断が生きるためのスキルを勉強したい方へ自分は推奨のFX教材と評価したいと存じます。







2016年07月19日(Tue)▲ページの先頭へ
スキャルピングトレード手法をもう一度ゼロから勉強するの巻
スキャルピングほかほからFXを始めた自分ですが、いちどスキャルピングから遠ざかりデイトレーダーとして6年やって参りましたが、今更ながらもう一度スキャルピングトレード手法にこだわり、スキャルピングの勉強し直しをやっている所でございます。

思えば、FX専業トレーダーになる前にこっそり妻の貯金を飛ばしたことがありますけれども、この時も結局はちゃんとした正しい勉強といいますか、王道的な相場の見方や知識が足りなさすぎたというのが自分の失敗原因だったという事は明白でございますため、


実は、お金のかからない方法でFXの勉強するという方法もございまして、 FX−jin先生の恋スキャFXは原型となっているようなトレード手法も紹介されている優れものでございます。

FX初心者のスキャルピングの勉強法に特化した「無料FX講座」プログラムがございます。内容レビューをどうぞ


自分はトレード手法は1つだけにこだわらず、相場に合わせてといますか、今の相場はトレンドなのかレンジなのか例えば2つに分けてみるなどの基本的な相場認識から始まって、簡単なテクニカル分析、そしていくつかのトレード手法をドルを当てはめるのが最も有利に利益レドになるのか

そんなことを考えながら、例えばカウンタートレードであれば恋スキャFX 、そして順張りトレードであれば自分の場合は、 FXツールの、ドラストFX検証レビューを今までやってきたこともあり、信頼性が持っていることからも、

イギリスショック後のチャンス相場をスキャルピングロジック系で攻略トレード中でございます。



確実に為替相場は大きなうねりで動き始めているという実感は誰しもあると存じますが、それだけチャンスがしているとも考えられ、なんとかこの相場を利益にするための準備を淡々と前に進めようという感じでございます。










2016年07月10日(Sun)▲ページの先頭へ
MAX岩本さんの代表的FX教材が特別割引価格の件
FXを始めたばかりの方も、FXをやり続けながら利益が安定しないという個人トレーダー様にも、デイトレMAX特別割引価格ご連絡と「突然FXトレードがうまくなる」は有り得るか?という視点でのご連絡記事を早速アップしたばかりでございますが、


今日から評判も高いMAX岩本氏の代表的なFX教材でもある、デイトレMAXの内容につきましては、ロジックやトレードルールそのものを切り売りしているようなタイプの、システムの売り切り的なものではなくて、

FXの勉強からスキルアップをじっくりとやっていける、そのなFX教材は少ないのでは無いかと言うところも、デイトレMAXが高く評価されている理由の1つではないかと存じます。

デイトレMAX検証まとめとFX初心者から専業トレーダーへの視点で教材レビュー(特別割引も)




専業トレーダー思考の方にも特にタイミング的にバッチリこのFX教材の内容が合っているのではと思わせるところは、やはりリスクと利益のバランスを考慮しながらトレード検討していくというのは1つのスキルでもあると存じますし、

実はそれまで自分は恋スキャFX主体のトレードが多く、2016年度も「恋スキャFXビクトリーDX」FX初心者の始めるお薦めFX教材を検証実践リスク回避編動画をアップしてますが、


リスクを小さく利益をなるべく大きくという考え方はどうしてもFXで生活するには必要だと言うことを分かっていながらも実戦で検証しながら、同様にすれば自分の性格に合った効率の良いトレードができるのだろうかという点を、

具体的に気付かせてくれたのはやはりデイトレMAXの、 MAX岩本さんの教え方といますか、人に聞かせるというFXコンサル的な面が優れていたというところはあったのではないかと存じます。


デイトレMAX無料オンライン講座「FX初心者」のトレンドフォロー王道勉強を無料でどの様なものかチェックできるものもございますため、ご活用頂ければと存じます。











2016年06月24日(Fri)▲ページの先頭へ
為替相場の評論家の意見はやはり当たらない
為替相場の評論家の意見はやはり当たらないがと今回も非常に感じた次第ですが、それといいますのも、ちょうど今イギリスの、欧州を離脱するかどうかの国民投票が行われて速報値では、離脱は確定ではないかという報道がなされまして、

すくなくとも国民投票では欧州離脱の方が優勢であったという事実があり、自分が日ごろチェックしている為替相場の評論家のコラムでは、良識のあるイギリス国民は欧州離脱を選択しないだろうという断定的判断だったので、

やはりある統計では、こうしたエコノミストの予想の85%は当たらないという記事を読んだことがありますが、やはりそういうものかと、大下落したドル円 、ポンドのチャートを見ながら実感を強くしたところでございます


相場は予測するものではなく、やはり追いていくものだと個人トレーダーの立場としては堅実で賢明なトレード方針を曲げるべきではないなと改めて持った次第です。


さてあなたはこの相場、ご無事だったでしょうか。


自分はノーポジで静観視の構えでございましたが、今年の相場は特に自分の予想に反してエントリー直後から反対に切り替えして高値掴みや底値つかみということも何度か経験してるため、

非常に短期的な逆張りトレードも今年は有効なのでは無いかと思い、FX初心者が「突然相場が反対に動く」損切りばかりを挽回する意外なFX手法「One Minute’s FX」を取り上げてみた次第です。


逆張りトレードはあまり好まないトレーダー様も多いと存じますが、それは時と場合によるものだと自分も今年の相場を見ながら非常に強く感じておりまして、

TAMURA式で相場に対処するOne Minute’s FX(ワンミニFX)検証を今試す理由2016年度版に詳しくレビューを書かせていただきましたが、体系化された検証されたとトレードルールの下では、利益は再現されると感じます。



ですので例えば最近流行っていますFXツールや、アートシステムなどを使う場合にも、トレードルールのしっかりと公開されて再現性の高いものにつきましては、例えばドラストFXなどがそれに当たりますがこういったものであれば自分も積極的に使っています。

FXツールを利益マシーンに!「FX初心者もカンタン」ドラストFX検証実践動画の巻では、ドラゴン・ストラテジーFXの有用性について真面目にレビューしております。


先ほどのTAMURA式ワンミニFXレビューでも入念に検証作業冤罪もやっといますが、ことしの相場ではFX初心者様にも役に立つのではと個人的にはそういった感想持っています。



トレード手法やはり検証重ねて確信に変われば、評論家の意見よりも自分を信じてやった方が良い現実的な結果になりやすいのではと今感じているところです。






2016年06月05日(Sun)▲ページの先頭へ
今年はスキャルピングと中長期のトレードをはっきり使い分けていこうと
自分はスキャルピングトレーダーではございませんので、基本的には短期デイトレードをメインとしまして、上位時間足から見た値動きの調整波動の内部であれば、わりと汚いチャートになることが多いので、

その時にはスキャルピングで対処することも多いと存じます。

酒巻式4DFX検証第二弾!スキャルが超下手ですけど、それがナニか?の巻の実践動画の中では、ほとんど何も考えずに4DFXの指示通りのトレードをやってスキャルピングトレードを成功させてはいますが、


自分がとにかくスキャルが超へたくそで、このような4DFXのような使えるチャートシステムは積極的に使うことにいささかの問題も感じないところです。



→最新スキャルピングツール「 4DFX 」とは





チャート見ながらのトレードでは、恋スキャFXをベースにしており、自分がやはり恋スキャトレーダーだなぁとつくづく思いますが、「買ったら下がる売ったら上がる」FXの不思議を「恋スキャFX」単純解決できるのでは無いかと感じております。



しかも、恋スキャFXでは数pipsのみの小さな利益幅だけを狙うようなトレードに完結するわけでなく、


恋スキャFXで一撃+70pipsそんなこともある?実況トレード動画でレビューでご紹介している通り、



時間足を変えることで大きなに幅も狙えるわけで、このようなするとロジック、そして反裁量トレードを使い分けながら今年のトレードは慎重に攻略できるのではないかと皮算用しているところでございます。


また、 4DFX検証レビューをかなりやりましたが、こちらのほうもFX初心者様から専業トレーダーまで幅広くトレーダー様に使いこなせる最新のFXツールのではと評価しているところです。





2016年05月27日(Fri)▲ページの先頭へ
恋スキャFXで大きく利益をとる強気トレードの秘密
値動きの方向がよくわからなくなったときには、恋スキャFXロジックを引っ張り出してきて、ちょうどロジックに当てはまるところを利益の幅が狭くても、トレードの時間が短ければそれだけリスクも限定的というメリットがございますので、


個人的な、FXで生き抜くための術「恋スキャFX」でチキン時々強気の巻(動画)として今のトレードを最近なることも多く、

FXでの利益といえば、 pips数がどれだけ多くとったかというところに焦点が当てられがちですが、 FX−jin先生もおっしゃっていた通り、やはりpips数ではなくてそこにどれだけのロットを使うかによっても、利益の額は決まるので、

その意味では恋スキャFXは場合によっては強気で確率の高い所だけを攻め込むというのはFX初心者トレーダーにもリスク管理の1つのやり方としてありなのではという気がいたします。


今年は難しい相場だという評価をしているトレーダー様が多い中で、今年こそ強気で攻めるべきだというトレーダーもいる中、

専業トレーダー大集合でダイスケ氏の「ミリオネア・トレードFX」の評価と海外XM口座で強気の件で自分の仲間との、相場談義に花を咲かせまして、

いちばん多かった意見は、少し長めの時間足チャートにて俯瞰視してみた時のとレンド方向にゆったりと利益を狙っていく方がトレードの精度は高くなるのではないかという意見でございます。

自分もスキャルピングからFXの道入ったこじんトレーダーの1人でございますので、そこで今年はミリオネア・トレードFXのトレード手法を、少し短く自分なりのトレードのリズムに合わせるようにアレンジを加えまして、

あくまでも強気で、

ミリオネアトレードFXで強気で攻めろ!4通貨ペア同時に良いですか?チキントレードの巻動画も収録してみた次第です。


ボックス相場になっている所を安全にもらいたいという気持ちは毎年同じなのですが、ボックス相場の中でもあまりにも重の長過ぎるローソク足が連なる様であれば、やはりチャートが汚すぎて、自信が持てないという相場もございますので、

俯瞰してみた時にトレンドの方向を慎重に判定して、あくまでもトレンドの方向にエントリーを仕掛けるということにさえとすれば、ミリオネア・トレードFX検証でもそう大きく負けることもなく、強気で責められるのではないかという実感を持ってる所です。



→現在の相場でも非常に推奨したい「ミリオネア・トレードFX 」公式サイト



今年もリスクをなんとか最小限にして利益を積み上げるという方針には変わりございませんが、現在の相場でいちばん簡単なやり方を選択するのは結局のところ、リスク回避の1つ良無いかとも思う次第でございます。










2016年05月01日(Sun)▲ページの先頭へ
ズバリ赤本FX検証レビュー
赤本FXとは2016年4月末現在に新発売されたトレンド転換手法のFX教材というイメージでございますが、早速自分も赤本FXを買いまして実践トレードを含め、赤本FX買う価値あります?ならば購入して内容をバラしましょうという意気込みで記事もアップ。


FX教材の人気ランキングはは現在新教材ということもあり非常に上位にランクしており、市場の関心を集めている所と存じますが、なるべく動画で暴露に近いレビューをしていましたのでまずはこちらをどうぞ。

赤本FXの独自検証と実践を初レビュー動画でどうぞ





関心が集まるの転換というところと、実際のトレード手法の考え方は少し違うという感じがすると思いますが、赤本FX検証で知りたかった手法はトレンド転換をどうやって知るのかという事でしたが、やはり重要なのはトレンドの動向をトレードするのかという発想であったなぁと赤本FX検証で気がついた次第です。

いろいろな赤本FXレビューを見ていて、このトレンド転換を見つけるロジックがどれほどの精度なのかというところにフォーカスしたレビューは非常に多いと存じますが、実は重要なのはそこではなく、

むしろゾーントレードのようなイメージの切り分け方を数値的根拠を元に体系化したシンプル手法というのが赤本FX検証で感じた印象でございます。



赤本FX|株式会社チャートマスターとは



おそらく今の相場でこれが使いたかったという個人トレーダー様は多いのでは無いかと率直に思った次第でございます。










2016年04月15日(Fri)▲ページの先頭へ
ドラゴンストラテジーFXをルール通りに
今年の人気ツールの中に、発売当初よりも利益を伸ばす続けているFXツール「ドラゴンストラテジーFX 」というのがございますが、これまでのツール販売事情を比較してみますと、凄いことだと存じます。

ドラストFXを使い続けている継続使用されているということも言えますし、自分も、ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)を裁量抜排除で検証実践した専業トレーダーbuchujpの丸一日の結果はどうなるのか?という企画でレビューを改めてやってみました。


FXツールの検証作業を徹底的にやろうと思えば、せめて数か月じっくり検証するのが望ましいですが、一日という時間を全てドラストFXに費やしまして、トレードをやってみたのが、


特大増刊号!「ドラストFX」だけでトレードしたら1日いくら稼げるか?最新の実践検証動画でレビューでございます。



FXをツールを使って攻略していく面白さを感じる非常にユニークなFXツールというイメージが伝わるかと存じますが、ツールの良さはやはりFX初心者でも経験の長いトレーダーでも同じような結果になりやすいという利点があると存じますが、

もちろん裁量判断も加味すればFXツールとしてはかなり使える道具としてトレードも力になるのではと言う気がいたします。

そんなベストなツールを今の時点で選んでみますと、

人気FXツール比較buchujp勝手に「ベスト10選」2016年度版(4DFXほか)にまとめてみました。



FXツールに裁量要素を排除したものを求めるという傾向があるのは理解しますが、できればツールを使いながら裁量の勉強も並行したいところです。


FX教材系での購入前のチェック材料としましては、
オンライン無料FX講座特集内容レビューとFX教材の選び方
がご参考なれば幸です。





2016年04月04日(Mon)▲ページの先頭へ
FXツールベスト2016年超個人的な選抜
FXツールが今年も非常に大人気というのは誰しも感じると存じますが、そこで人気FXツール比較buchujp勝手に「ベスト10選」2016年度版(4DFXほか)を考えてみた次第です。


FXツールの性能向上と共に、 FXツールの使い方や概念も昨日変化してると個人的には考えておりまして、その結果、どれを選ぶか2016年FXツール比較と「誰がやっても同じ結果」にはならない理由にもつながっていると存じます。


ツールですので、毎年向上していくというのは当たり前かもしれませんが、そのことを考えますとFX教材も同じように内容の濃さやレベルが向上していると非常に感じられ、

FX教材のトレード手法でトレンドの方向分かる?FX初心者お薦めの「ライマスと恋スキャFX」と平均足トレードで乱高下に挑戦するのに十分という感じがいたします。


実は昨年度もFXツールのベストを考えてみた次第ですが、毎年そのFXツールベストの中に残れるFXツールというのはそれこそ、投資価値が高いFXするとも言えるのではないかと思いますし、

相場状況の変化にも対応していくようなFXツールといいますか、むしろ実際のトレードで利益を上げるための手法が裁量トレードや、ロジックトレードに即した王道的なやり方を踏襲しているFXツールといえるかもしれません。


例えば売買シグナルだけではなくて、実際のトレードで判断に必要なレジスタンスや、サポートラインなど、それに加えて価格の推進方向をしっかり判断ができるような補助情報が載っている、 FXトレンドグライダーなどは相場は変わっても使い続けることができるFXツールの類といえるかもしれません。


FX初心者様にとっては、
オンライン無料FX講座特集内容レビューとFX教材の選び方も充実しているためまずこののところから情報集めてFX教材選びから始めてみるのも現在では面白いかもしれません。








2016年03月19日(Sat)▲ページの先頭へ
FXのロジックよりもこれが大事かなと
FXのロジックをこれまで販売されているものだけでも60個以上も検証しながら、使えるものは自分のトレード手法の中に加えるという作業を6年ほどやって参りましたが、

最近非常に思う事は、 FXのロジックよりもむしろトレーダーの精神的な部分の方がよほどFXで利益を上げるために重要なのかなと言う気がしてる所でございます。

それだけだと抽象的な話になってしまいますが、

どのトレードロジックにでも利益を狙える適正な相場状況というのがあると存じますが、例えば逆張りや順張り、スキャルピングのスケール感での細かく利益をとる手法や、スイング的に大きな波動を利益にする手法など、

いくら勉強しても、勉強したFX手法やロジック、ルールを日頃のトレードで自分の心の中でしっかり守って、そしてじっくりと本当のチャンスのところまで待つことができるのかというところがもしかしたら重要なのかなと感じる次第で、


自分自身のトレードを毎週紙に印刷して自分の実践結果について紙ベースで検証しておりますが、

「トレードチャンスを待つFX」で勝つ!メンタルを鍛える負けない根拠集めと恋スキャFXとレイヤーのロジック検証でも、


結局は自分のルール以外のトレードやってしまったときには適当な雑なトレードになってしまい収支を悪くしてしまうという結果になりがちなのではという感じがいたします。



また、雑なトレードをしているうちにFXはやはりエントリーしていなくちゃ利益が増えないのではという錯覚に陥ることもあり、

もっと悪くすると、雑なトレードの時にエントリーのロットを安易に増やしてしまうということが重なってしまうと、時に致命的な損失につながりかねないということも、

FX専業トレーダー生活心理「恐怖はトレードをおかしくする」の巻で以前の自分のだらしないトレードを振り返ってみてレビューしてみています。



現在のトレード手法は、
相変わらずFXを始めたときから使い続けている「恋スキャFX 」がロジックとしてはメインで圧倒的な頻度でございますが、


チャートを判断するという最も基本的な裁量勉強に使った「FXライントレードマスタースクール」がどのロジックだろうと本当の意味で自分のスタイルのトレードチャンスのところまで待つということを制御している土台になっているのかなと感じます。



FX教材のトレード手法でトレンドの方向分かる?トレンドの転換か「ライマスと恋スキャFX」と平均足トレードで利益に換えていくの巻




よくプロトレーダーや有名トレーダーが「移動平均線だけでも勝てる」という話をしていますが、もしかすると現在の自分の感じていることはそこなのかとも思います。




そういても自分も全くわからない相場の方が多いわけで、そんな読めない相場は最初から無理して読まないという鉄則は守ってますが、それでもスキャルピングトレードで利益を抜くことができるのでは無いかと考えられる部分は、

自分はそもそもスキャルピングが正確に向かないため、こっそり4DFX検証で自分が使いやすいFXチャートシステムと感じているため、このなFXツールを使うこともあります。

今なのだ精神的にも技術的にも半人前な状況ですね。







2016年03月04日(Fri)▲ページの先頭へ
FXツールも使い方次第「 4DFXチャート 」を試してみる
FXツールも本当に使い方次第だと感じますが、面白いことに、同じFXツールでトレードをしてみてもまったく同じ結果にならないことが多いのはとても不思議な感じがいたしますが、

いくつかの理由のうちおそらく多いのは、チャートを見ていてシグナル通りにエントリーできたとしても、決済の場面で失敗するというパターンが多いのでは無いかと思います。

次に、ローソク足の勢い良く動く場面が目の前でアクションしますと、つい勢いでエントリーししまうという、いわゆるルールを守れないトレードをやってしまうケースで、大きな損失を出してしまうというパターン。

これらのFX初心者にありがちな、トレードの失敗パターンをかなり抑制できるのが「 酒巻式4DFXチャート」という感じがいたしますた。


勝てる確率の高いところ、トレードをしても勝率も利幅も期待できないところという風に、ボラティリティーの高さで測るという仕組みも組み込まれているため、

さらにバツイチの低いところではトレードをするさせるサインが表示され続けているため、勢い任せてトレードししまう、
FXのポジポジ病を克服できる「4DFX」酒巻式チャートという印象です。




一見すると4DFXチャートは複雑そうなビジュアルに見えるかもしれませんが、実は非常に単純化された値動きのグラフという見方もできて、おそらくFX初心者様の方が早く4DFXチャートのインジケーター類に目が慣れるのでは無いかと思います。

その4DFX酒巻式チャートの内容についてはこちらです

酒巻式「4DFX」チャート検証実践で価値評価をズバリ!動画レビューしました




まさにこれぞシステムという感じがいたしますが、自分も、今までやりたかった超短期売買は裁量ではなかなか勝ったり負けたりで安定しなかったという状況でしたが、 4DFX酒巻式の特徴であるエントリタイミングの良さと、エントリー出さないシグナルというのは自分の性格にも非常によろしのでは無いかと実感している次第。




4DFX -錬金スキャルロジック-(公式サイト)



日頃のトレードはスキャルピングよりも短いデイトレードが圧倒的に多い自分でございますが、その時の実践はチャートもかなりチャートをカスタムしたものを使っていまして、

平均足トレード手法の定番ルールとデイトレMAX合体アレンジでもっと検証しながら自分の1つのスタイルになってきたという感じです。



ですので、いろいろとカスタムしたチャートやロジックは埋め込まれていて条件適合でシグナルを出すようなギミックのチャートシステムには非常に日ごろから関心がありまして、

人気のロジックチャートのパラトレFXもそうですし、裁量と合わせて使うと効果抜群のドラストFXも非常に高い評価をしている所です。

4DFXにもぜひ期待してみたいと思っているこの頃でございます。










2016年02月19日(Fri)▲ページの先頭へ
シストレ的にトレドをして勝てるFX手法はないか
ロジックルールをそのまま自動売買風にトレードしてしまうと、それでは形状的に負けとわかってるところもルール通りに負けトレードしてしまうということになってしまうためあまり意味がありませんので、

それでも限りなくシンプルにシストレ的に淡々とトレードして勝てるトレド手法があればということで、自分も再現性などを日々チャート検証しながら実践をしていますが、

勝っているFXトレーダーの手法をパクッてアレンジする発想実は重要と2016相場攻略に思ふ

このようにすでにある勝ちトレーダーが使ってるトレード手法をベースに、今の相場に自分が書きやすいようアレンジをしながら調整して買ってみると言うのは異常に効果的なのではと思っています。


詳しいアレンジトレードルールについては、
2016年為替乱高下相場攻略トレード手法と検証実践レポート

のほうに動画で掲載いたしますたが、


あまりにも激しく乱高下する相場ではどのトレードロジックを当てはめてみても、なかなか機能してくれず、

場面によっては往復で負けてしまうということも多いと存じます。


自分としては長い時間足を使ってノイズをなるべく影響受けないようにトレードするという事と反面、

場合によっては短くスキャルピングで利益を抜いて逃げてしまうという事を両方上しながらトレド検討をしているところでございます。




また自分はスキャルピングがあまり上手くありませんが、
勉強し直しと様ざまなスキャルピング勉強方法を比べてみると言う意味では、


無料のFX講座で勉強「FXスキャルピング7日間集中プログラム」内容をレビュー
もこれからスキャルピング勉強される方のご参考なれば幸でございます。








2016年02月05日(Fri)▲ページの先頭へ
今年2016年度使ってみたいFXツールなど
特に最新のFXツールが必ずしも良いというわけではないと感じておりまして、やはりこれからのFXツールは使用目的に合わせてうまく使い分けるといますか

選んでツールの目的と自分のトレード手法や目的に合うものが合致していないと、ツールの良さを感じられないという場合もあるのではという気がします。


PLATINUM TURBO FXは専業トレーダーでも使ってみたいFXツールという検証評価レビューを個人的にはしていますが、


先ほども申しますと通り、ツールはやはり機械的にサインを出すものですから、今年2016年度の相場でも効率的に目的にあった機能してくれるかどうかというところも重要ですし、

先ほどのPLATINUM TURBO FXは結構長く売れ続けているものですが、中身を改善改良しながら新しい相場に対応させ続けてきたという形がございますため、その点では信頼性という点で逆に使ってみたいツールということも言えるかと思います。


PLATINUM TURBO FX検証レビュー最新2016年度の動画を作ってみましたが、

おそらくplatinum TURBO FXの開発者の考えは、 FXの力をつけるためのジャンプアップするために活用するFXツールとしてプラチナターボFXを開発したのだと言う解釈でよろしのではないかと思います。



2016年platinum TURBO FX公式サイトを見てみる


他売れ続けているという意味ではいくつかのFXツールを取り上げたいと存じますが、
人気FXツール検証レビュー比較特集のまとめがございますのでご参考にして頂ければと存じます。









2016年01月29日(Fri)▲ページの先頭へ
FXで本当に自由になれるだろうかというお話
自分のサラリーマン時代は会社の束縛から逃れ、なるべく上司とは顔を合わせないように、自分の自由に仕事させてもらえないだろうかと個人の意見がなかなか通らない企業体質にもんもんとしていた時代がありますが、

管理職の会議でとうとう意見の対立で自分は退社することになりますたが、その時恐ろしとはまた違ったストですがFXの専業トレーダーにもあるなぁと感じております。

1つのストレスから逃れられても、また違うストレスが生まれるという繰り返しでしょうか、無い物ねだりになっているような感じもいたします。


ただだんだんと、年を重ねるに連れて、自分も丸くなってきたのか、与えられた自分の環境の中で何ができるのかということを最優先してステップアップしていくということの繰り返ししかないのだろうと感じており、


FXトレード生活の私生活に付きましても、
国際結婚のFX専業トレーダーは専業主夫と心得たりの巻

いろんな生活環境があるとは存じますが、その中で今年も頑張るしかないとコミカルにブログ記述してみた次第。



今年の相場の分からなさ加減は個人トレーダーの多くの皆様が感じているのではないかと思いますが、

自分も今までの自分の定番トレードロジックや手法はそのまま踏襲していき、プラスして今まで手も足も出なかった相場状況での攻略方法が1つでもあればまた1つ身につけていくという感じで階段を1本ずつ登りたいという感じです。


Flash Zone FXというFX教材が現在注目されてると存じますが、プロトレーダーで現役のポール・ジモンさんの動画で久しぶりにじっくりと自分の見たことない相場でどうやって対処するのかという勉強をする機会をいただいている所です。


自分のこれまでのフラッシュゾーンFX検証実践で分かった評価レビューをまとめてみて、


まだまだ自分の知らない世界といいますか、チャートからなぜ相場がそのような値動きをしているのかという根拠というのを読み取る視点というのはいろいろあるものだなあと改めて感心した次第。




フラッシュゾーンFX緊急募集の公式セールスサイト




ちょうど本日日銀の金融政策決定会合の金利についての発表直後大きくクロス円が動きましたが、

この様なファンダメンタル的な例えば事前に分かっている指標発表スケジュールの直前がトレードはのトレードとしますが、肝心のその直後にどの様な対処すればいいのかというところで本年度はもう一度考え直すいい機会かなと。


2016年度乱高下相場攻略の方法は損切りトレードからわかる
という感じのブログもアップしたのですが損切りすらも無駄にせず経費として取り扱えるような利益に変換できるような損切りになるよう少し頭をひねりたいと思っています。








2016年01月18日(Mon)▲ページの先頭へ
もっとFXを自分ルールでトレード成功率あげたい
FXのロジックはFX専門書籍やネットでFX教材などで購入することもできますが、それらを基礎として自分流の勝ちパターンといいますか、自分の独自のトレードルールを少しずつ検証しながら作っていくことでそれ自体がスキルアップにもつながると感じます。

デイトレMAXもっと実践!buchujpカスタムチャートと平均足を使って検証、アレンジルールを作ってみるの巻
でもその事についてレビューしてみた次第です。


昨年から特に順張り型のロジックを自分のトレードにどうすればうまく取り入れて利益の幅をうまく改善しているかというところに取り組んでいる次第ですが、

そのトレードのロジックベースにデイトレMAXが非常に自分との相性が良いことがわかりまして、自分のチキンさと慎重すぎるトレードスタイルがうまくデイトレMAXの良さを引き出せるよう色々検証しながらカスタマイズしてみた次第です。


デイトレMAX手法などに自分ルールを追加検証するとスキルアップするトレーダーが多い?の巻では、自分の仲間の専業トレーダーでも同じように1つのロジックからいろいろなオリジナルなトレードスタイルを発生させていることから、レビュー記事にしてみた次第です。



そういう意味では同じように自分の得意トレードロジックの1つである「恋スキャFXビクトリーDX 」も、
恋スキャFXはスキャルだけじゃない検証実践!トレンドで高勝率に使う手法リアル動画の件でかなり大幅にカスタムして現在使用中がため、



今年2016年度1年をかけてじっくりとチャート検証にも新しいルールづくりにも行かをかけてまいたいと思っている所でございます。








2016年01月08日(Fri)▲ページの先頭へ
今年もFXで生計を立てるための研究を続けるのみです。
サラリーマンを辞めて8年ほどが経過したでしょうか、今年もFXで生活を継続するためにまた家族の為にと年初から気合いを入れています。


2016年度相場攻略は「FXライントレード・マスタースクール」ライントレード手法でFX勉強という形で自分への課題を早速もうけましたが、

自分のトレードスタイルの支える基本となっているライントレード手法は相場が変化しても変わらずスキルとしてずっと使える手法でございますから、


このトレード手法の上にデイトレMAX手法載せて今年はトレンド相場での利益を損小利大というトレード検討をいかに丁寧にできるかというところを注意してチキンで大胆に攻めてまいりたいというところでございます。

FXで利益を残せない最悪な理由をひっくり返せ「デイトレMAX」と平均足トレードロジックを実践検証の件


ところで、


勝利の黄金シグナルというFX教材とシグナルツールがセットになった昨年度末に発売されたものが非常に気になっており、発売と同時にすぐに購入してもしもよければ自分のトレードに何かしら加えることができないだろうかと研究しております。



→勝利の黄金シグナルとはこのようなものです


北田夏己さんの基本コンセプトが、 FXや投資の経験のない方へ少しでもよく立つものを提供したいということでそこに最初は共感を覚えた次第ですが、


単なる売買サインが出るだけのシストレ的なトレードというよりは、相場と仲良くなって自分の色を守りながら利益を求めていけるようなスキルも同時につけていくというところが実は下支えするコンセプトになってるのではないかと言うのがこの教材の感想です。




年間を通して実際に使えるFX教材手法をまとめたら非常に王道的なトレード手法を基本にしたものが多いと非常に感じましたが、勝利の黄金シグナルも肝心なトレードロジックであり、身に付ける価値はあるのではないかと言う個人的な評価をしてる所です。




サラリーマンを辞めてFXの世界でということであればなかなか安定だけを求めるわけにはいかず、よりステップアップを常に志す必要がある厳しい世界だなあという感じですが、年明けの正月を迎える度にまた初心に戻らねばという引き締まった気持ちになります。
















   


buchujpの自由文言1


buchujpの自由文言2

カレンダ
2016年11月
   
     

アーカイブ
2009年 (10)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2011年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (1)
2012年 (15)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (5)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (13)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2015年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (2)
2016年 (20)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (11)
1月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:762
昨日:969
累計:191,196