国際結婚のオモシロ生活 - 2016/06

buchujpについて




2016年06月24日(Fri)▲ページの先頭へ
為替相場の評論家の意見はやはり当たらない
為替相場の評論家の意見はやはり当たらないがと今回も非常に感じた次第ですが、それといいますのも、ちょうど今イギリスの、欧州を離脱するかどうかの国民投票が行われて速報値では、離脱は確定ではないかという報道がなされまして、

すくなくとも国民投票では欧州離脱の方が優勢であったという事実があり、自分が日ごろチェックしている為替相場の評論家のコラムでは、良識のあるイギリス国民は欧州離脱を選択しないだろうという断定的判断だったので、

やはりある統計では、こうしたエコノミストの予想の85%は当たらないという記事を読んだことがありますが、やはりそういうものかと、大下落したドル円 、ポンドのチャートを見ながら実感を強くしたところでございます


相場は予測するものではなく、やはり追いていくものだと個人トレーダーの立場としては堅実で賢明なトレード方針を曲げるべきではないなと改めて持った次第です。


さてあなたはこの相場、ご無事だったでしょうか。


自分はノーポジで静観視の構えでございましたが、今年の相場は特に自分の予想に反してエントリー直後から反対に切り替えして高値掴みや底値つかみということも何度か経験してるため、

非常に短期的な逆張りトレードも今年は有効なのでは無いかと思い、FX初心者が「突然相場が反対に動く」損切りばかりを挽回する意外なFX手法「One Minute’s FX」を取り上げてみた次第です。


逆張りトレードはあまり好まないトレーダー様も多いと存じますが、それは時と場合によるものだと自分も今年の相場を見ながら非常に強く感じておりまして、

TAMURA式で相場に対処するOne Minute’s FX(ワンミニFX)検証を今試す理由2016年度版に詳しくレビューを書かせていただきましたが、体系化された検証されたとトレードルールの下では、利益は再現されると感じます。



ですので例えば最近流行っていますFXツールや、アートシステムなどを使う場合にも、トレードルールのしっかりと公開されて再現性の高いものにつきましては、例えばドラストFXなどがそれに当たりますがこういったものであれば自分も積極的に使っています。

FXツールを利益マシーンに!「FX初心者もカンタン」ドラストFX検証実践動画の巻では、ドラゴン・ストラテジーFXの有用性について真面目にレビューしております。


先ほどのTAMURA式ワンミニFXレビューでも入念に検証作業冤罪もやっといますが、ことしの相場ではFX初心者様にも役に立つのではと個人的にはそういった感想持っています。



トレード手法やはり検証重ねて確信に変われば、評論家の意見よりも自分を信じてやった方が良い現実的な結果になりやすいのではと今感じているところです。






2016年06月05日(Sun)▲ページの先頭へ
今年はスキャルピングと中長期のトレードをはっきり使い分けていこうと
自分はスキャルピングトレーダーではございませんので、基本的には短期デイトレードをメインとしまして、上位時間足から見た値動きの調整波動の内部であれば、わりと汚いチャートになることが多いので、

その時にはスキャルピングで対処することも多いと存じます。

酒巻式4DFX検証第二弾!スキャルが超下手ですけど、それがナニか?の巻の実践動画の中では、ほとんど何も考えずに4DFXの指示通りのトレードをやってスキャルピングトレードを成功させてはいますが、


自分がとにかくスキャルが超へたくそで、このような4DFXのような使えるチャートシステムは積極的に使うことにいささかの問題も感じないところです。



→最新スキャルピングツール「 4DFX 」とは





チャート見ながらのトレードでは、恋スキャFXをベースにしており、自分がやはり恋スキャトレーダーだなぁとつくづく思いますが、「買ったら下がる売ったら上がる」FXの不思議を「恋スキャFX」単純解決できるのでは無いかと感じております。



しかも、恋スキャFXでは数pipsのみの小さな利益幅だけを狙うようなトレードに完結するわけでなく、


恋スキャFXで一撃+70pipsそんなこともある?実況トレード動画でレビューでご紹介している通り、



時間足を変えることで大きなに幅も狙えるわけで、このようなするとロジック、そして反裁量トレードを使い分けながら今年のトレードは慎重に攻略できるのではないかと皮算用しているところでございます。


また、 4DFX検証レビューをかなりやりましたが、こちらのほうもFX初心者様から専業トレーダーまで幅広くトレーダー様に使いこなせる最新のFXツールのではと評価しているところです。





   


buchujpの自由文言1


buchujpの自由文言2

カレンダ
2016年6月
     
   

アーカイブ
2009年 (10)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2011年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (1)
2012年 (15)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (5)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (13)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2015年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (2)
2016年 (20)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (11)
1月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:206
昨日:8
累計:192,959