国際結婚のオモシロ生活 - 2017/04

buchujpについて




2017年04月06日(Thu)▲ページの先頭へ
FX裁量トレーダーとして今思う「自動でトレードするシステム」があってもイイじゃないか
トランプ相場が難しいと感じている方はきっと相当数と存じますが、とにかくトレンドが分かりにくく、長い時間足で見れば、大きなレンジで行ったり来たりしているという感じなのでしょうか。

ですので、どちらかと言えば、スイングトレードよりも、スキャルピング的にトレードしているトレーダーがもしかしたら多いのかなとも想像しますが、

スタイル的に、スイングトレーダーであればきっと通貨ペアの強弱を見ながら相場に対処して利益をあげている方も、もちろんいらっしゃることでしょう。

で、自分はと言えば、最近のEAの目覚ましい活躍ぶりを改めまして注目しているところでございまして、
FXプラチナファンド・パーフェクトコピー3月実績内容検証と新チャネル投資「池田式・サヤ取り投資マスター塾」ご案内の件は単なるEAのお話ではございませぬが、


迷いの無い、ロジックに従ったストレートな動き方をする為、ローソク足のノイズ的な動きにももちろん反応しませんし、例えば損切場面が来ますとキッパリと潔く損切もします。当たり前ですけど。

FXプラチナファンド・パーフェクトコピーを自宅のトレードルームでずっと稼働させてみて、初めて思うEAに対する感情でございます。

もちろん、ライアン氏が相場を監視して判断しながらEAを動かしているということを前提に自分も勉強になるなぁと、様子を伺っておりますが、

平均的な月利が安定できるとなると、FXで稼ぐ「皮算用」はこうやるべし!buchujpの個人投資家がとる選択肢でご案内しているように、


ゆめ見事では無くて、前向きな皮算用と将来の期待が持てるなぁと、気分も前向きになれます。

FXの難しさばかりを感じながら、時に損切を喰らってネガティブにPCの前に座っているだけでは、とても精神が持ちませんので、

こんな風に楽しさが垣間見えるFXの攻略スタイルがあってもいいのではと、今年の相場について本当に新しいまたいろんな体験をさせてもらっているという感じが致します。


スキャルピングについては、基本的には恋スキャFXロジックがメインという感じではあるものの

スキャルで稼ぎたい!「TAMURA式One Minute’s FX」と恋スキャFXの関係を使ってリスク選好の利益とリスクの面で、2017年の相場でもこちらが使えています。


まだ新年度スタートの4月ですが、利益の出せるもので今を乗り切る、コレで宜しいのではと最近は感じている次第。







   


buchujpの自由文言1


buchujpの自由文言2

カレンダ
2017年4月
           
           

アーカイブ
2009年 (10)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
4月 (1)
2011年 (4)
1月 (1)
3月 (1)
4月 (1)
10月 (1)
2012年 (15)
1月 (1)
2月 (1)
3月 (5)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
2013年 (3)
11月 (2)
12月 (1)
2014年 (13)
2月 (2)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (2)
11月 (1)
2015年 (21)
2月 (1)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (2)
10月 (3)
11月 (2)
12月 (2)
2016年 (20)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (2)
5月 (2)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (11)
1月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
9月 (2)
10月 (2)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:762
昨日:969
累計:191,196